• Breaking Entry

    TeLog Anime+Game

    深夜アニメのおもしろ記事や家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめ
    感想、レビュー、リセマラ、攻略系情報ブログ
    たまに知的好奇心をそそる記事も。





    2014年5月28日水曜日

    【Mabinogi】【kouryaku】サーバー統合を聞きつけて復帰してみようと考えてる方々への手引き【最新攻略】【状況把握】





    鯖統合を聞きつけ復帰(覗き見)しようと考えてる方々も少なくないと思います。
    そこで・・・ですが少しでも我輩のブログに足を運んでもらうべく、生意気な記事タイトルになっております・・・。
    この記事は全て主観でありここのブログ管理人はマビノギ歴5年と初心者同然といっても過言ではない・・・とだけ言っておきましょう(*‘ω‘ *)
    それでも現状のマビノギや戦闘スタイルや金策、レベリング方など簡単な部分だけピックアップしながらダラダラと綴ろうと思います(*‘ω‘ *)

    まず最初に

    ・切るミル飲む戦法はもはや通じません。デッドリーになりにくくなりました。
    ・ダンバートン1ch外露店が無くとも驚かないで下さい。
     露店の他にワゴンやハウジングというシステムが誕生し、ハウジングではログアウトしても物を販売できる仕様になりました。
    サーバー統合後から仕様変更となる課金システム(クリックで表示)
    ・基本的な戦闘スタイル、ペットAIなどで楽しかった昔のマビノギを今のマビノギで行うと地雷プレイヤーと化してしまいますので注意が必要です。

    戦闘スタイル
    レベリング
    金策
    種族の現状
    最後に













    戦闘スタイル
    今のマビノギはエフェクトペットという破滅ペットが販売され、最強の魅力を発していたペットAI全般が廃れてしまいました。ペット召喚→敵AI数秒停止&防御保護低下or数秒凍結などチートペットが販売されたのが主な原因です。
    またエフェクトペットに合わせたスキルなどが続々と実装されました。
    多タゲ前提が今のマビノギとなっています。
    それでも昔のマビノギをしたいそのモチベーションを永遠と保っていられる、自分と同じマビノギをしてくれる友達さえいればいつでもどこでも昔のマビノギは可能です!!!
    今のマビノギで主流となってる武器スタイルは、人形、銃、弓、ランス、格闘となっております。
    最先端マビノギプレイヤーはエフェクトペットで敵の動きを止め、人形スキルで敵を集め、銃のラッシュスキルや弓のクラッシュショット、そのまま人形スキルでの範囲攻撃、ランスミル等となっております。
    音楽スキルも便利になって戦場の序曲をかけ自分の火力をあげたり料理スキルのフェスティバルフードを食べてバフ上昇や、エフェクトペット最高クラス、ワイバーンの骨が戦闘で輝きます。

    レベリング
    黒マングースは美味しくなくなりました。
    経験値テーブルが変更され簡単に100Lvを超えます。
    30Lv、40Lvまでのレベリングがきつかったあの頃にはもう戻れません・・・。
    レベリング方は様々ですがまず復帰したのであれば交易や交易所の横にある指名手配書だったり新しいコンテンツを使ってみたりすると今のマビノギを知ることが出来るかもしれません・・・(遠い目)
    ここの管理人はWizHDをソロで周ってレベリングしてます。(影ミッションの難易度も高級からHD、ロードと難易度が上昇しました。)
    他にもエイヴォンという場所が実装されそこの演劇ミッション"武道"がおいしかったりします。(なお管理人は武道ソロ出来ない模様)
    またサーバー統合後からは1週間転生が無料化され、レベリングし放題となります・・・!
    管理人が確認した今現在の最高累積は30000を超えます。
    ※尚管理人は累積3000←   戦闘が全てじゃないだよ!!(迫真)
    といってもAPばらまきもありましたし累積数=APではなくなりつつあるんですけどねw

    金策
    戦闘が苦手だったり、いやマビノギはまったりのんびりするゲームだから・・・!!
    というプレイヤーさんには交易が向いてるかもしれません。
    レベリングでも挙がりましたが交易は金策やレベリングに大いに活躍してくれます。
    詳細は当ブログRSSのマビノギ関連だったり、大手交易プレイヤーのあのお方のブログを見に行ったりするとマビノギの視野が広がります・・・(遠い目)
    ※注目※注目※注目※注目※注目
    ちょっとレアな装備を手に入れて
    ちょっとダンバートン1ch広場で
    ちょっとドヤ顔するあの頃のマビノギ
    はまだ生きてます・・・!
    交易で入手できるティルヴィングカラドボルグテフラヴェノムソードマスターピースボウや、最先端マビノギプレイヤーを目指すのであれば入手しておきたいデモニック各武器バーフェルセパルハントレスバーフェルセパルハンターなどがあります。
    ジャイ♀を極めてる私はティルヴィングを一度でいいからこの手に・・・!←
    なお交易意欲はお察しのもよう(`;ω;´)
    ※注目※注目※注目※注目※注目
    後は戦闘による金策がメインになります。軽々とWizHDソロを数分でクリアできるのであればWizHDで金策。
    リアルマネーをかけて簡単に金策したいのであればショップで販売されてる細工が活躍します。
    高級細工の相場はおよそ500k前後から600k前後クレドネ細工の相場はおよそ1.5M前後から1.8M前後ですのでちょっとリアルマネーだしてお金稼ぎたいかたはこちらを推奨します。(白目)
    ところでその細工って何?
    こう思われてる方も少なくないと思いますが、一言でいうと過疎化を進行させたエンドコンテンツの一部・・・とだけ言っておきましょう・・・。←
    ダンジョン報酬や影報酬で一番輝く当たり品は赤い改造石青い改造石です。
    赤い改造石の相場...400k~550k前後
    青い改造石の相場...250k前後~350k前後
    ※タルラークの相場です。たぶん。
    また千年物タイトルをつけてるMOBを狩ると低確率で赤い改造石、青い改造石、古代の魔法の粉...etcなどレアアイテムをドロップしますので見つけたらとりあえず狩ってみることをおすすめしますが、復帰したてだったり低下力な場合だと返り討ち微レ存です(*‘ω‘ *)

    種族の現状
    昔も今も変わらないかもしれない・・・・・・。
    人間が最強種族です。
    エルフは弓を得意とする種族なのになぜか人間のほうが弓スキルステータスが上という謎仕様。
    え?ジャイ?そんな種族あったっけ・・・。
    こんなレベル。
    それでも運営様はジャイに最強スキルを実装してくださいました・・・!!
    ただそれだけでも有難いと思ってます(涙目)
    銃はSTR+INT依存なのでジャイアントが銃を極める事によって最強種族と化します。
    最近実装される忍者スキルにも注目したいところですね(*‘ω‘ *)
    もしSTR依存があるのであれば、ジャイが最強種族を名乗る日もそう遠くはないでしょう( ・`ω・´) ←
    それとジャイ♀が
    今可愛くなってます!!!


    vejosajungle.png
    mabinogi_2013_09_02_002.jpg
    ジャイ子可愛い 腹筋ぺろぺろ
    mabinogi_2012_11_29_013.jpg
    5d10d341.jpg
    管理人はジャイ♀をメインキャラとして
    育成します!!貫きます!!!
    ジャイ♀がブサイクだなんて
    ・・・・・言わせません!!!
    あ、ジャイ男ちょっと・・・(汗)


    最後に
    マビノギに関する非公式ファンサイト、先行情報ブログ
    kukulu
    なにかののーと。
    等が有ります。
    kukuluに関しては暗黒時代を知らないのでどれだけ凶悪なファンサイトなのか実感が湧きませんが一応載せておきます。
    容易にマビノギ内でこの単語を発言するとハブられる可能性がありますので気をつけてね・・・。
    なおここの管理人は生涯ぼっち、マビノギでもぼっち、どこでもぼっちやってるのでタルラークで見かけたら生暖かい目で見守ってあげて下さい・・・・・・(´・ω:;.:...
    慣れ合いを嫌う性格にありブログをリピートして下さってる有難い人であってもいきなりフレンドから消えてたり・・・。
    君とは一夜限りの関係なんだ・・・(意味深) 
    とか言ってそうな人間なので悪しからず。
    それでもリピートしてくれてる君は・・・たぶん正気の沙汰じゃないな                                  (。・ω・)
    べ、別にリピートしてくれて嬉しいとか思ってなんだから!
    勘違いしないでよねっ!!

    0 件のコメント :

    コメントを投稿

    ※コメント反映までに時間がかかることがございます。

    ANTENA RSS

    LINK





    Feedly

    follow us in feedly

    PAGE TOP

    ARTICLE