【Anime_Live_reaction】英語がわからなくてもこれだけ知ってればなんとかなる!

, , No Comments
今回はこのブログで紹介している海の向こう側で日本アニメをエンジョイしてる同士達が一体何を喋ってるのか少しだけでも把握しておきたいというそこの君宛にこの記事を更新してみました!


WTF(ワッタッファック)or(ワッタッファッ)
What the fuckの頭文字を略してこう呼びます。意味は「どうしてそうなった」「一体何だ!?」とかそういう時によく使われています。日本だとこのAAですね。
どうしてそうなった AA 元

Fuck(ファック)
これは皆さんご存知でしょう。クソって意味です。「very hot」だと「非常に熱い」となりますが、「Fucking hot」となると「クソ熱い」となります。そういうニュアンスです。よくいいますよね日本人も「今日、"クソあちぃなぁー・・・"」そんな感じの用途で使います。

Holy shit(ホーリーシットゥ)
なんてこった!あらまぁ!
Holly shit! I have my video listed! ←翻訳だから間違ってるかも^ω^
(なんてこった!俺の動画が載ってる!)

なんてことだ!/なんとまあ!/おやまあ!/あらまあ!/えっ!/うわー!/何だって!/何てこった!/こりゃ驚いた!/すごーい!/ひでえ!/最低!/くそっ!/ちくしょう!◆驚き・困惑・怒りなどで表します。yahoo引用

OMG(オーマイガッ)
これは良い意味で使われたり悪い意味で使われたりもします。状況によって変化します。
日本語でもありますよね例えば「ヤバイ!」←一体何がどうやばいのか全く解りませんが、良い意味でヤバイ!とも使いますし、悪い意味でも「ヤバイ!」とも使われます。そんな感じ。

Shit up(シットアップ)
」黙って!」とか「黙れよ!」とかそんな感じでおk

Damn…(ダァーンム)
「くそー…」 「いましましい!」

Oh...shit...(オォーシッツ)
あぁ…くっそ…

これだけ知ってれば大抵解るでしょう!というかリアクションをみてれば感情という場所は全人類共通なので言葉を知らなくても言動や行動や表情だけで理解できます!英語が伝わらなくても意志は伝わるし、解らないから見ないというのはもうやめましょう!!Let's Enjoy!

0 コメント :

コメントを投稿

※閲覧記事と無関係なコメントはスパムとみなす場合がございます。
(ㆁωㆁ*)管理人がコメントを承認するまで表示されません(ㆁωㆁ*)

ARCHIVE

top