ブログ記事の書き方で注意することって何ですか?感情の勢い?言葉選びながら?【BLOG-Review】

, , No Comments
ブログ 記事 書き方 NEWS 

個人サイトやブログを運営してる人達に聞きたいのですが、皆さんは記事の更新する時の書き方で何に注意していますか?僕は感情の勢いを利用しながらトゲのない言葉を選びつつ注意しながらイメージして書くことです。そこで今一度皆さんに答えて欲しい事がいくつかあります。 ブログの記事更新をする上でモチベーションに繋がるような事って具体的に何を指しますか?これが一番重要な部分だと個人的に考えてるんですけど、僕からしてみると「感情の勢いだけで書いて不快な思いをさせてしまうから慎重な言葉を選んで更新する」これってつまり自分のモチベーションである感情の昂まりを押し殺して、歪めながら更新するってことなのでは…?

無難な道を渡りたいのは解りますが…。

確かに不快な思いさせないように心がけるという意味合いではパーフェクトだとは思いますけど、それでは自分のモチベーションを維持できないのではないかと疑問に思うんですよ。僕の記事でも確かに不快感を煽るかのような、煽り文句のタイトル記事で更新することで訪問してくれるようにヘイトを稼いでる節目はたしかにありますが、大抵の場合記事の文章内にお詫びの言葉のような、画像付で自虐などを行うことで不快感を抱いて訪問してしまった方々を、鎮めるような工夫をなるべく心がけているのでそこまで問題はないと思うわけです。

ストレスになりませんか?

思うにそこまでして慎重な言葉を選んで更新して、堅苦しい文章を綴ってまで最後まで読んでくれる人って中々いないのではないでしょうか?それを言っちゃうともはやこの記事までもがそれに含まれることになる訳で、デメリットでしかないと思うんです。管理人がどういう人柄なのかを知るには良いきっかけになり得る可能性はありますけど、そんなのリピーター様でも極一部だけでは?新規ユーザーには到底興味のそそらない記事になりえるでしょうし、ブログやサイトを運営していない新規ユーザーであれば尚の事です。

モチベーションを大切にしてほしい

そもそもモチベーションが個人によって違うでしょうし感情の昂まりだけが全てでは無いのかもしれません。しかし大半の方は感情の昂ぶりで更新するのではないでしょうか…。ネタ作りにしても熱情がなければ何時間もかけて作りませんし、書きたい内容だってそうです。ある種感情の勢いを利用して文章を書いてるにすぎないと思うんですよ。ただタメ口のようなオープンでフレンドリーな訪問者を呼びたいのか、親しき仲にも礼儀ありのような訪問者を呼び込みたいのか。それだけの違いではないでしょうか?一概に感情の勢いだけで更新してはいけないと言い切ってる人もいるようですが、僕は全然構わないと思います。そもそも煽り文句の記事タイトルで人が来なかったというのであれば、不快だったから誰も来てくれなかったと最初の段階で結果が見えてますし、そうなのであればただ記事を作りなおすか、タイトルを変えて更新するまでです。

最後に

ここまで読んでくれてありがとうございます。
このブログでは主に、アニメ感想とアニメを見てリアクションしてくれてる海外の方々を紹介したり、ゲーム日記として更新する場合もございます。稀にこのような身勝手な記事も更新いたしますのでアニメやゲームにブログ書いてる人!興味のあるかたは是非次回も見に来てね!ソレ以外の人は今週の人気記事だったページでも覗いてってよ!すぐ右だよ!

0 コメント :

コメントを投稿

※閲覧記事と無関係なコメントはスパムとみなす場合がございます。
(ㆁωㆁ*)管理人がコメントを承認するまで表示されません(ㆁωㆁ*)

ARCHIVE

top