【亜人】劇場版第1部感想:アカン、もう帽子が怖くて被れなくなっちゃいそう・・・(震え声)

, , No Comments
亜人 下村ちゃん げきかわ イラスト CG キャラクター 唯一の癒やし
何食わぬ顔で接触してきた優しいおじいちゃんが自分も亜人だと言い張り自らそれを証明したことで、第一印象をここまで良い感じに仕上げてしまう…。主人公の立場に立っていたのならば誰もが信用してしまいそうな人間像を誰が疑うというのか…。 劇場版見ました。

これって劇場版なんですね…。思いっきりニワカだから全然知りませんでした…。音楽ばかりに気を取られすぎて…(´・ω・`) 第2部のPVも既にあるようですけど、皆さんはもうご覧になられましたか?亜人第1部。アダ名が帽子で通ってるあのお爺ちゃんの思惑に気づくまではよくあるテンプレアニメなのかぁ…と思ってましたけど少し不意を打たれましてね…。そもそもCGアニメってあまり好きじゃないんですよ。躍動感というものを感じられなくて…だってあの世界って風がないじゃないですか。風みたいなエフェクト?用語を知らないからアレなんだけど、だって思いっきりギャグだったでしょwww 主人公が2度目に使った亜人の声。金縛りの演出の場面です。体を倒すだけの力を加えたはずなのに、倒れ方がなんともショボすぎるwwww そういう演出かもしれんけども(´・ω・`)
演出と言ったら包帯男の謎のシーンだよwww何なんアレwwww下セカに親戚でもおるんかwww

帽子と接触するまでのテンポは素晴らしいんじゃないですかね…。びっくりするほど展開が早くてまぁ良かったんでしょうけど、やはりCGアニメに抵抗があります…。
それでも全部見ましたよ。劇場版第1部。 日本で公式に発表されてる亜人はこの主人公で3人目らしいとのことですが、その1人が組織に匿われているあの女の子。めっちゃ可愛い٩(๑òωó๑)۶
なんて言ったっけ、下村ちゃん?主人公が色々と弄られてる裏で、あのエリートメガネに対する態度…。これは性奴隷として既に調教済みと見えた…ッ!羨ましい!おいメガネそこ変われよ!←

いやぁ…。主人公も普通の人格じゃなかったよね…。というよりも主人公を取り巻く人間関係といった意味合いでの環境が普通じゃなかった気がする…。上辺の友達に金にしか興味が無さそうな雰囲気を出してる母親。そしてその母親の言葉を幼いころから鵜呑みにしていた主人公。その屑っぷりをドアの隙間から見ていた妹…。これ妹は兄のことを屑と呼んでるけどどちらかと言うと屑なのは兄じゃなくて母親の間違いじゃあ…(゜.゜) とも思ったけど、兄自身が本来から兼ね備えてる素質だったのかもしれないね…。それか本当に幼いころから母親の言葉を鵜呑みにし続けられそういうモノだと洗脳されてしまっていたのかもしれないけど、そんなん考えだしたらキリがないからやめとく。
唯一の救いと言ったらあのDQN染みた幼馴染の優しさくらいじゃないかな。

亜人の戦闘シーンだけどこれってつまりスタンド使いだよね…?wwwww
スタンド使いよりも遥かにシンプルっぽい感覚だけど、打撃が有効で頭が弱点…。透明な物質でできてるらしいけど、帽子の解説も聞くに本当は不死身なんかじゃないみたいだよね。
解説が乏しいというより、良い感じに隠してるからまだまだ旨味があるよね!主人公は頭が良いから既に気づき始めてるみたいだった。

あえて悪い点を挙げるというのであれば、DQN染みた幼馴染と警察がそう都合よく会話して主人公が危ない!と思うかね?普通…。ってのと、ガリ勉くんがいきなりバイクを乗りこなしたりとかも若干無理があるんじゃないの…てのもあるし、下村ちゃんの「口が滑った!」とかいう謎の演出もちょっと…見てて「あっはい そんな事より君かわいいね」って感じになっちゃうよね٩(๑òωó๑)۶
アラ探ししだせばもっとあるんだろうけど、CGアニメだからしゃーないって部分正直あると思います
だけど、それでも俺は見ちゃいますわ。もう見ちゃうよ!続けちゃうよ!٩(๑òωó๑)۶

0 コメント :

コメントを投稿

※閲覧記事と無関係なコメントはスパムとみなす場合がございます。
(ㆁωㆁ*)管理人がコメントを承認するまで表示されません(ㆁωㆁ*)

ARCHIVE

top