• Breaking Entry

    2016年1月15日金曜日

    【僕だけがいない街】2話感想:少年(29)が少女(12)を口説き落とす!お巡りさん・・・!





    お巡りさんこの人なんですよ!事案発生してます!と警察に告げ口したいほど吐き気のするラブコメ展開に俺氏嫉妬待ったなしでした٩(๑òωó๑)۶

    古い記憶にある「あの時こうしていればよかった」。その後悔を今まさに行動としてやり直そうとする主人公。だけどこれってただ母ちゃん救うためだけのリバイバルだけじゃなく過去と向き合うためでもある訳で、その発端となった少女を救うためならアクションを自ら起こすその勇気に感服しちゃった…。もし仮に「あの時こうしていればよかった」っていう出来事をもう一度やり直せるチャンスが自分にもあるならって思うと失敗は許されないよね。自分もそういう苦い経験あるもん٩(๑òωó๑)۶

    もっと自分から動いてもっとアクションを、行動をしておけば少しは今が変わってたのかなとかさ。後悔先に立たずって言葉が年齢を重ねるに連れて重みを増すってのも嫌な話だけどそのチャンスを与えられた主人公が羨ましかったりしちゃう。おまけに少女(12)とラブコメ展開ときた!ただでさえ後悔をやり直すチャンスを貰えてるってのに少女(12)まで口説き落とすとか、裏山杉だろ!
    ちょっと中身入れ替わろうぜ(ゲス顔)

    0 件のコメント :

    コメントを投稿

    ANTENA RSS

    ARCHIVE

    RE:ACCESS

    アクセスランキング

    Feedly

    follow us in feedly

    SPONSORED LINK

    PAGE TOP