【僕だけがいない街】3話感想:29歳が10歳の幼女に希望を抱かせるwwwwこりゃびちょびちょですわwwwww

, , No Comments
クリスマスツリーを自慢したい。何かを自慢したいがために家に呼ぶヤツって必ず居たよなwwww

今回はそういうクズ層が10歳幼女ヒロインこと雛月に陰湿な嫌がらせをする若干胸糞悪いお話でしたね…。クリスマスツリーを自慢されて下らないって思ったけどクリスマスツリーはとても綺麗だった。そんなことを想う雛月に中身29歳外見は10歳である主人公が味なことをする訳ですよwww
なんなん?こんなん10歳で、こんなん…びちょびちょなってまうわwwwwwww (ゲス顔)

10歳でこんな事されたらもうベタ惚れに近い状態まで陥ってしまうことは間違いないよなぁ…。めちゃくちゃ青春してて本当に羨ましいって心の底から思っちゃうよね。俺もリバイバルしてえよ… ←

そんな良い感じで終わるのかと思いきや、伏線と言わんばかりの怪しい描写は一体なんやねん…

0 コメント :

コメントを投稿

※閲覧記事と無関係なコメントはスパムとみなす場合がございます。
(ㆁωㆁ*)管理人がコメントを承認するまで表示されません(ㆁωㆁ*)

ARCHIVE

top