【灰と幻想のグリムガル】3話まで見たけど俺は見ることにするよ、だってまだ何も始まってないからね!

, , No Comments
灰と幻想のグリムガル 3話 感想 アイキャッチ
これといって特別な印象とか無いんだけど、こういうのんびりゆったりしたアニメって昔から好きなんだよなぁ…。焦ったりして話を途中で端折ってしまうアニメとかと比べたら遥かにマシに思っちゃう。 それに付け加えてゲームのような異世界でしか味わえない不慣れな生活感っていう演出みたいなのも、そこまで嫌いなわけじゃないしさ。

SAOみたいな「俺TUEEEEEEEEE」でもなければログホラみたいな智略を駆使したり貿易したりするようなアニメでも無くて、1話から3話を見た今の段階でのイメージだけど、ゲームで散々軽視してきた命の有り難みってのが、如何ほどなものなのかを身をもって味わってきなさいって誰かに言われてるようなアニメに見えてくるんだよねぇ…。

いやいやゲームなんだから命なんてそもそもありませんけど? って応えられたらそこでお話終了なんだけども…。ちょっとBTOOOMに似てるような気もしなくはない。まぁ今のところまだスキルらしき技も見れてないしほとんどと言っていいほど、この異世界のこと解ってないからなぁ…。

ただ主人公とその登場人物達が今どうしてここにいて、何をしなきゃいけないのか、ってだけをほんの少し教えてもらっただけで。オーバーロードの「ぷれぷれぷれあです」にもあったけど主人公がやたらとおどおどする回があったよね。骸骨とか本当は恐ろしくて仕方ないのに、人格が制御されてる…みたいなさ、そういう設定をそのままアニメにしちゃったのが「灰と幻想のグリムガル」って思うわけなのだよ。← 個人的な妄想だけどね! アニメしか知らないから無論原作なんて知らないから、ネタバレなんて知る余地も無い訳で。これはアニメだけを見た純粋な()感想と受け捉えてもらって構わない。俺は見ることにするよ。灰と幻想のグリムガル!さぁ、来週はよ!٩(๑òωó๑)۶

0 コメント :

コメントを投稿

※閲覧記事と無関係なコメントはスパムとみなす場合がございます。
(ㆁωㆁ*)管理人がコメントを承認するまで表示されません(ㆁωㆁ*)

ARCHIVE

top