TeLog Anime+Game

深夜アニメのおもしろ記事や家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめ
感想、レビュー、リセマラ、攻略系情報ブログ
たまに知的好奇心をそそる記事も。

TELOG. Powered by Blogger.




【昭和元禄落語心中】OPクソかっこいいけど、落語解らないんだよなぁ・・・

平成生まれの俺氏に落語を理解しろっていうほうがちょっと難しいお話じゃないんですかね・・・。

いやさ、まじでこのOP「薄い氷心中」めちゃくちゃかっこいいし、早く発売されねえかな…とか思っちゃうほどだけどそのOPのアニメである「落語」そのものが解らない…。
親がたまーに落語を聞くから「何が面白いの」って聞くと「屁理屈が面白い」とか言い出すんだよ。

屁理屈ってあまり良いイメージないんだよね、個人的に。「またこいつ屁理屈いってるよ…」とかそういう言い回しでしか「屁理屈」って言葉を使わない。その上、落語って昔の言葉を使ってたりするから更に解らなくなってくる訳で…。そんな難しい落語をアニメで若い子たちに浸透させようとするそのステマ魂は凄いって思うんだけど、落語の面白さが解りません(´・ω・`) 誰かおしえてよwww
0 件のコメント:
コメントを投稿



※コメント反映までに時間がかかることがございます。

ARCHIVE

上に行く

記事に行く