【僕だけがいない街】6話感想:犯人もメガネしてんだけど…。そんなまさかねぇ?(フラグ)

, , No Comments
犯人もメガネしちゃってる時点でいかにも主人公が真犯人みたいな雰囲気出まくってるけど、そんなはずないよね?ニワカの早とちりなんだよね?そういうことでいいんだよね!!(迫真)

悟捕まっちゃったけど、あいりちゃんが生きてただけでも儲けものだよ!あんな可愛いヒロイン候補死なせちゃダメだから! 

ニワカの早とちりでこれから話すけど、仮に真犯人が悟だとしてそれは一体何が目的?自分を貶める理由ってナニ…?やっぱりリバイバルが関係あるんかなぁ…。幼い頃から既に何度かリバイバルしちゃってその過程の積み重ねが実はとんでもない事に繋がってた!的な?wwww だから自分自身と関わる人間を少しずつ潰してしまえば、そのとんでもない事を無かった事にできる!的な的な?wwwwww やべえwwwニワカの早とちりが収まらねえwwwww

けど一番最後にその真犯人とばったり会っちゃった訳で、空に蒼い蝶も舞ってたし、これってリバイバルするんだろなぁ…。だけど一体いつの時代にリバイバルするん?雛月をもう一度救い直す?うーん…。そもそもどうして蒼い蝶なんだろうね…。

0 コメント :

コメントを投稿

※閲覧記事と無関係なコメントはスパムとみなす場合がございます。
(ㆁωㆁ*)管理人がコメントを承認するまで表示されません(ㆁωㆁ*)

ARCHIVE

top