【デュラララ!!x2結】30話感想:数にしか頼れないからって、武器に頼りだしたらもういよいよだろ…。やべぇよ、やべぇよ!

, , No Comments
デュラララ!!x2結 30話 thumbnail
やーさんの手下に成り下がったブルースクウェアのOBから武器をありがたく頂戴してしまった竜ヶ峰…。これじゃいよいよ後戻りが出来なくなるじゃんよwwwwwwww 

明らかに拳銃ですよね…。竜ヶ峰が受け取ったのって間違いなく拳銃ですよねwwwwww  ダメだろって流石にそれはwwww 子供のお遊びで済むレベルじゃなくなってきたんじゃないのこれwwww 拳銃に対抗できそうなのって罪歌か平和島静雄かセルティくらいしか思い当たらんのですがwww 竜ヶ峰くん…その貰った拳銃一体何に使おうとしてるの!(`;ω;´)
考えたくないわぁ…。辛いわぁ…。(`;ω;´)

To羅丸さんのリーダーこと「六条千景」さんと正臣とのお話も終わって結論出たそうだけど、今にも竜ヶ峰のとこ向かおうとするわけじゃん?拳銃所持しちゃった竜ヶ峰相手に会話が通じるのか…。怪しい所じゃないのコレ…。それにあの優しい方のやーさん「赤林海月」も揉め事を解決してくれる動きを見せてくれてるし、平和島静雄やデュラハン号(チャリ)も言うまでもなくその原因を潰そうとしているわけで…。セルティが今やばい状況になってしまったけど、その前にギルドとして切磋琢磨しようとする仲間も全然動ける状態だしさ…。もうちょっと連携ってもの考えて行動してくれよ!はらはらドキドキしっぱなしで続きが気になりすぎンゴ!!!

0 コメント :

コメントを投稿

※閲覧記事と無関係なコメントはスパムとみなす場合がございます。
(ㆁωㆁ*)管理人がコメントを承認するまで表示されません(ㆁωㆁ*)

ARCHIVE

top