• Breaking Entry

    2016年2月28日日曜日

    【デュラララ!!x2結】32話感想:「ふざけrなんふぁだでdぎじゃふjbkgyぎゃbうjそ」←New!

    元ネタ ふざけrなんふぁだでdぎじゃふjbkgyぎゃbうjそ デュラララ!!x2結 32話
    これは「くぁwせdrftgyふじこlp」に変わる新ワードになりうる…の、か?(困惑) 

    誠ニ君もモテてるけど竜ヶ峰帝もけっこーモテてるよねwwww命の危険性を察知せざるをえない危険な意味のほうなんだけどさwwww ろっちーも良い感じに話を切り出してるけど、竜ヶ峰帝は思いっきりハジキ使う気満々じゃないですかー!wwwwヤダーwwwwwwwww

    流石にろっちーでもハジキ持ちには対抗できんでしょ…。1発やそこらなら急所を狙われないかぎり動いてそうなイメージはあるけど対処できるほどの力量があるには見えないんだよなぁ…。まさかとは思うけど…、ろっちーに向けて撃った弾丸を正臣が庇ってデッドエンドなんてオチは無いよね?流石にないよ…ね?ハハッ。そんな結末誰も望んでないぞー!寧ろ向けるんならそういう相手じゃなくて臨也だけに向けるべきじゃないの! ダラーズの中で一番に邪魔な分子を発してるのどう見ても臨也でしょうにwwww そんな結末だけはやめてほしい!

    それと、序盤に出てたセルティのほうは思いっきり記憶飛んじゃったね…。「人間、私のことは忘れろ」って口ずさむところからして、かなーり昔の記憶を遡ちゃったんじゃないのかコレwwwww

    いや待てよ…。その記憶って、首から上の事でしょ?つまり首から下の記憶は…ぁっ/////
    SPONSORED LINK

    0 件のコメント :

    コメントを投稿

    ANTENA RSS

    ARCHIVE