【灰と幻想のグリムガル】4話感想:マナトの死がシリアスすぎる…(´;ω;`)ブワッ

, , No Comments
仲間の突然の死が唐突すぎて誰もが現実を受け入れられることができないでいる事態に…。そこへハルヒロの一喝が胸に刺さって痛かったよ…(´;ω;`)ブワッ

ネタバレ勢が「○○って死ぬんでしょ?」とか言ってて、もうげんなり激萎え激おこだったけど、死ぬのってヒーラーだったんだ…。未だにキャラと名前が一致してなかったから、逆にそれでインパクト大きくなってたかもしれない…。ワイはてっきり大剣振り回してるデブチンかと思ったら全く違ってたよ…。

この今いる世界が遊びで、やり直しがきくって、心の何処かに甘い部分が残ってたんだろうなぁ…。マナトが死んじゃってようやく遊びじゃすまされない、やり直しなんて効かないって再確認したと思うんだけど、これからあのメンバーでやってけるのかなぁ…。マナトが死んだってだけでほぼ全員がかなり取り乱してたし、マナトがいなくなってこの先誰が先陣きって色々やりくりしてくれるのか心配で仕方ないよ…。アイキャッチもまるで遺影だしね…。悲しみに溢れる…。

ユメの脚と太ももめちゃしこ
話は変わるんだけど、ユメの脚と太ももめちゃしこだったね(ゲス顔)

0 コメント :

コメントを投稿

※閲覧記事と無関係なコメントはスパムとみなす場合がございます。
(ㆁωㆁ*)管理人がコメントを承認するまで表示されません(ㆁωㆁ*)

ARCHIVE

top