TeLog Anime+Game

深夜アニメのおもしろ記事や
家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめから
感想や攻略系情報ブログなど
たまに知的好奇心をそそる記事も。

TELOG. Powered by Blogger.

今更ながら「さすおに」こと「魔法科高校の劣等生」1期を見てきたけど…

面白かったよ。面白かった。ただ説明がとんでもなく把握しづらくて「おっ、おう、そういうことなんだな?」くらいでしか凄みを分かち合えなかった気がする…。

例えるなら頭の良い高学歴の男性が、その場でなんか凄い説明をしてるけど、ほとんど理解していないバカ女がその男性をよいしょするために解った風を装っていて、それを見た周りの反応も「とりあえず相槌うっとこう」みたいな…。とにかく説明がものすごく把握しづらい!

だけどやってることはとんでもなくヤバイってのは理解できるんだよね…。実際に人を殺っちゃってる場面も尋常じゃなかったし、最後なんて銃弾を素手で受け止めるとかいくら優等生でも真似できない芸当を何度も垣間見れたし、死んでも即再生するってのも中々のチートっぷり…。こりゃぁ通常の人々である我々に理解しろってほうが無理なんですよ( ´,_ゝ`)

まぁ、なんだね。劇場版?期待してるよ٩(๑òωó๑)۶
0 件のコメント:
コメントを投稿



※コメント反映までに時間がかかる場合があります。

ARCHIVE

記事に行く

もっとみてあげる