【甲鉄城のカバネリ】2話感想:最強幼女>>>>>(越えられない壁)>>>>>自意識過剰の雰囲気イケメン

, , No Comments
どうしてこうも役に立たないキャラを入れてくるのかワイには理解できない…。胸糞悪いだけじゃないの…。その行為が主人公にとって一体何の決意に繋がるというの?ただただ胸糞悪さの上書きをしているだけなんだけど…。需要性皆無でしょ?ただでさえ胸糞悪いのに今度はサムライがどうこうとか、この命いつ捨てるとか、勘違いするのも程々にしろよマジで…。このクスコだかクルスコだか知らんが、コイツ…とっととカバネに喰われてサムライ()に駆逐されねえかな…。

あの最強ロリ幼女が助けてくれていい感じに終わると思ったら、最後の最後でまたしゃしゃり出てきてさ「みなのために死ね」とか、どの口がほざいてるんだ?おめえカバネ何体倒したよ?みなのためを思うなら今すぐ甲鉄城から降りてご自慢の火縄銃ぶっぱなして戦って来いよ腰抜けが!!!!!1(げきおこ)
kabaneri 2ep ed illust 美樹本晴彦さん描き下ろしエンディングイラスト
ロリに性的興奮は覚えないけど、このアニメに出てくる最強ロリ幼女は尊敬に値する。
おチビちゃんマジかっけえよ…(生暖かい目)

0 コメント :

コメントを投稿

※閲覧記事と無関係なコメントはスパムとみなす場合がございます。
(ㆁωㆁ*)管理人がコメントを承認するまで表示されません(ㆁωㆁ*)

ARCHIVE

top