【ナルト疾風伝】686話感想:アニオリでしかも回想で尺稼ぎ…とか思いながら見たら

, , No Comments

その回想が尺稼ぎなのか、ストーリー構成として本当に必要とされる回想なのかを判断するのに皆さんはどこを見て判断しますか?様々な要因が存在すると思いますが、その中に「作画」があります。よく「作画崩壊」といった言葉や「手抜き作画」といった言葉を目にしますが、これは強ち間違っていないのかもしれません…。というのも、今回ナルト疾風伝686話…。作画が気にならなく安定して見れてるコメントが多いんですよ…。回想=尺稼ぎというイメージが強い割にこれは珍しいと感じちゃいまして…こんな駄記事を更新してしまいました_(:3」∠)_ 確かにインドラの写輪眼とかめっちゃ作画良いし、むしろ力入ってるといわれても過言じゃないくらいwwwwwwwwwwww

0 コメント :

コメントを投稿

※閲覧記事と無関係なコメントはスパムとみなす場合がございます。
(ㆁωㆁ*)管理人がコメントを承認するまで表示されません(ㆁωㆁ*)

ARCHIVE

top