• Breaking Entry

    TeLog Anime+Game

    深夜アニメのおもしろ記事や家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめ
    感想、レビュー、リセマラ、攻略系情報ブログ
    たまに知的好奇心をそそる記事も。

    2016年7月29日金曜日

    ポケモンGOのデメリットを徹底考察






    ※悪魔でも主観であり何の根拠もなければネットの反応をコピペした訳でもなく、プレイした個人の感想の範疇であることを予め肝に銘じてくださると大変助かります。また駅でポケモンGOはどうなの?といった疑問についても本文で書きましたので、そーゆー考え方があるといったカタチで読みに来てくださると嬉しいです。

    安全性や法的問題


    ポケモンが道路や他人の敷地内で出現する位置について、両方いえることですがポケモンの出現は誰かの敷地内に侵入するほどマップ上に出現するポケモンの位置判定は狭くないと思われます。そこが明らかに誰かの敷地であることや公共機関で危ない場所(線路など)でマップ上でポケモンが出現した場合、何もその位置まで移動せずともマップ上にさえ出現していればポケモンは捕まえることが可能です。

    民家の敷地があまりにも広かったり駅のホームが大きすぎたりしなければ問題視するまでもない事と感じました。


    危険地帯とは一体どこ?


    民家や駅など以外で気をつけなければならないのが森林や階段がある場所といった歩きスマホ従来でも指摘された場所。自然が多い場所はただでさえ草木で足元が見えない状況の中スマホを持ったまま歩きまわる。駅のホームや道路よりも最も危険な場所であることは間違いないかとプレイしてて強く感じました。


    ポケモンがマップ上に出現した時最も危険である場所って?


    それは草木で足元が見えにくい場所と、敷地が広い場所が最も危険である可能性が非常に高いです。敷地が広い場所でポケモンの影が出現するとその影に近づくかないとポケモンはマップ上に出現してくれず捕まえることが出来ないのです。敷地が広くて影が出現している周囲を歩いてもマップ上にポケモンは出現してくれなかった…となればポケモン欲しさに敷地内や草木で足元が見えにくい場所へと踏み入れる訳です。


    エアプでもよく解るポケモンの捕まえ方概要

    1. ポケモンGOを起動してからお外に出る
    2. ポケモンの影が出現する 
    3. ポケモンがマップ上に出現するとバイブレーションが教えてくれる 
    4. AR機能ON/OFFの画面が表示されポケモンを捕まえる工程に入る 
    5. モンスターボールをポケモンに投げる
    6. 成功すればポケモンGET


    0 件のコメント :

    コメントを投稿

    ※コメント反映までに時間がかかることがございます。

    ANTENA RSS

    ARCHIVE

    LINK





    Feedly

    follow us in feedly

    PAGE TOP