ポケモンGOで客寄せ!?ゲームに不得手・苦手なあなたに解りやすくその仕組みを説明

, , No Comments
ネットサーフィンをしてると嫌でも目に入ってくるポケモンの話題…。そこでちょっと気になる「ポケモンGOで客寄せ」という現実的な話題のプロセスについて、ほとんどゲームをしたことがないあなたでも解りやすくその仕組をご説明いたします。

どうしてゲームが「客寄せ」に繋がるのか。


ポケモンGOはグーグルマップという衛星写真の地図を使用しています。数々の名所・神社・寺・店などがマッピングされておりそこに自ら足を運ぶとゲーム内アイテムを獲得できるといった仕組みがあります。この仕組みをゲーム内では「ポケストップ」と呼ばれています。


ポケストップは集客スポット

知名度の高いお店であればマッピングはもちろんのこと、ポケストップの一部にもなっているわけです。更にゲーム内課金アイテム「ルアー モジュール」を使用することで、その場所のポケモン出現率が高くなります。歩いてポケモンを見つけたり捕まえることで経験値を獲得できるゲームですので、自然とポケモンが多い場所に人が集まりやすいのです。


ジムとポケストップの違い


ポケストップ以外にも「ジム」といったコンテンツが存在します。「ジム」とはポケモンバトルをする場です。ポケモンGOには3つのチームが存在します。ここでは解りやすいように、チームとします。この3つのチームが名声のために競い合う場となっています。ポケストップとは違い、滞在する時間が長いので、集客スポットにたいへん適しているのです。



もし飲食店に勤務し、かつ生命線を担っている方がこのページに辿り着いたのなら、今すぐポケモンGOをダウンロードして近場に集客スポットが存在しているかどうか、確認することをおすすめします。

【海外】ポケモンGOの課金アイテムを利用して客寄せ⇒地域企業の活性化! http://pokemon-go.2chblog.jp/archives/1059268950.html

0 コメント :

コメントを投稿

※閲覧記事と無関係なコメントはスパムとみなす場合がございます。
(ㆁωㆁ*)管理人がコメントを承認するまで表示されません(ㆁωㆁ*)

ARCHIVE

top