【リゼロ】14話感想:皆の忠告を無視してたどり着いた結末がコレだよ…。

, , 2 comments
スバルは何度死んでもセーブ地点に戻れるけど、レムやエミリア達はそれを知らない…。傍から見ればただ運が良いだけの目つきの悪い執事くらいにしか見えてないんだろうなぁ…。それを「俺のおかげだ」「俺がいたから」「返しきれない恩がある」だのと…。エミリアもかなりの割合で見限ってる感出てたし、唯一傍にいてくれたレムさえも、スバルから満ち溢れる自信の根拠が何を表しているのか理解してくれることはなかった…。それどころか仇で返すようなセリフを口走る始末…。その先に良い結果があるだなんていつ錯覚したんだよ…。

2 件のコメント :

  1. 原作既読の者ですが,エミリアたんはスバルを見限ってるというより,これ以上エミリアに縁もゆかりもないスバルに無理をしてほしくない傷ついて欲しくないというのが本音ですね.一番最初のループでスバルはエミリアに助けられていますが(裏路地でヤンキーに絡まれてたとき),最終的にそれは無かったことになってるので,

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      そんな経緯だったんですね…。
      アニメじゃてっきりそういう描写とばかり思い込んでました_(:3」∠)_

      削除

※閲覧記事と無関係なコメントはスパムとみなす場合がございます。
(ㆁωㆁ*)管理人がコメントを承認するまで表示されません(ㆁωㆁ*)

ARCHIVE

top