リゼロ15話をネタバレ含まずに考察してみた

, , 2 comments
たった1話であまりの情報量の多さにどこから書き出そうかとても迷いました。迷いましたが、アニメ勢からした目線で疑問やおかしいと思った節をピックアップしながら考察してみようと思います。

といっても、最も疑問に思ったことをただダラダラと気が済むままに綴るだけの記事です。長文が苦手な方はそっ閉じを推奨いたします。

城の頂に出現した獣の正体とは?


最も気になった描写。それはEDスクロールです。突如として城の頂点から顔を出したと思えば――――――

「眠れ、我が娘と共に…。」

なんなんでしょうねぇ…この描写の意味って…。 放ったセリフにも意味がありそうだし、さっきまで陽が出てたのに吹雪き始めてるし、あんな氷漬けの部屋無かっただろうし…。
…あの獣の正体はぶっちゃけ予想できてるんですよね。エミリアの精霊でしょ?パックンとか言ったかな。氷ってエミリアも一番最初に使ってたしこの大量の雪や氷漬けにされた部屋とかもエミリアの仕業なのかな…。それともパックン?何にせよあの言葉を放ったのちにスバルの首チョンパする行為って、もしかしてスバルの真の能力に気付いてた…?それとも、もはや後戻り出来ないことを察して形の残ったまま全て氷漬けにするつもり?覚醒しちゃうと自我を保てないよくあるパターン?


どちらにせよあの最後のシーンでリスポーンすれば何でもやり直せると思ってた時代が滑稽に思えてきた…。


スバルはこの圧倒的に不利なルートをどう潜り抜ける?



終わり間際のスバルの瞳には明らかに立ち向かう兆しが見えたけど、具体的にどうするの?っていう次回へ向けての疑問。まず一人だけのスペックじゃ太刀打ちできないよね…。レムでさえ赤子を捻るかのように瞬殺されるし、あのペテルギウスとかいうマジキチ野郎と渡り合うにはラインハルトクラスの腕の立つ助っ人が必要不可欠としか思えないんだよなぁ…。治療してもらったあの候補に頼み込むのかな…。ただ頼み事するだけじゃ通りがないとか言われて断られそう…。もっと融通の利く腕っぷしに助けを乞う?うーん…。ラインハルトくらいしか思いつかない…。魔女教祖に狙われているとか言えば普通に助けてくれたり…?そういう事ならクルシュとかでも動いてくれそう!問題は時間だよね…。結構距離あるんでしょ?早く着けばそれだけ対策も練れるだろうし…。瀬戸際であることは間違いない!

次回「Re:ゼロから始める異世界生活」16話
楽しみでしかないんだが!٩(๑òωó๑)۶

2 件のコメント :

  1. 首ちょんぱされたんではなく折れただけですね、おそらくですが
    スバルは最初小屋の方のラムを見てました、で、多分ですがこの時点でもうかなり凍り付いてしまっているのだと思います
    そして正面にある屋敷の崩壊でそちらを向きます、凍り付いた首を無理に動かして……ここでやばい亀裂が発生したのでしょう
    その後スバルの首がおちますが、落ちた後の様子を見るに、吹雪はスバルの右肩側から吹き付けています、そして首は左肩側に落ちました
    前述の前を無理に向いたことで首にひびが入り、吹き付ける風によってコロン……ということではないでしょうか

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      てっきり意味深のあるセリフ吐いた後に魔法かなにかで故意に首チョンパして死に戻りさせたのばかりと思い込んでました…。首チョンパでは確かに不自然な点が多いですね…。スバルは自ら首を折ってしまったんですね…。首が折らずとも死に戻りしてそうですが、あの巨大な獣の正体が気になって仕方ありません…。

      削除

※閲覧記事と無関係なコメントはスパムとみなす場合がございます。
(ㆁωㆁ*)管理人がコメントを承認するまで表示されません(ㆁωㆁ*)

ARCHIVE

top