リゼロ16話をネタバレ含まずに考察してみた

, , 6 comments
最後のオチが時事ネタなのかと割と本気で思い込んだけど、ひとまずその時事ネタは置いといて考察してみます。1週間人気記事ランキングにランクインするほど、この「ネタバレ無しの考察」意外と需要性あるみたいで驚きです(汗) 

淡々と長ったらしい文章を綴るだけですので、短文記事だけを見に来てくださってる方やそれ以外の人はそっ閉じを推奨します。

最後に出現した巨大生物

15話の城の頂上に出現したパックン(?)の様な正体さえアニメ勢には明らかになってないのに、こうも次から次へと謎の巨大生物出されちゃうと最初のパックン(?)みたいな巨大生物に向ける絶望感が薄れてしまう気もしなくはないですが、エンドスクロールまでは印象を上書きされなかったのでなんとかイメージとしては持ちこたえてる感覚です。

15話のパックン(?)といい、15話ラストの巨大な目を持つ生物といい、不透明な要素が一気に増えてきましたね!不透明な要素が多くなる程、主人公であるスバルのもどかしさも増してくような気がします。

今までになかった展開


今までスバルの身に起こった主な展開といえば…。
  • 死ぬことで特定の位置からループする能力
  • 死に戻りに関する概要を口にしようとすると心臓を握られるような激痛が走り、魔女の残り香が強くなる
管理人の主観では嫉妬の魔女による干渉は上記だけだと思いますが今回の16話で新たな干渉が起こったような気がします。巨大な目を持つ生物が出現したと同時に、横にいる馬(竜)車が消えてしまいその存在を周りは忘れてしまった。

スバルだけが知ってる記憶のみならず、スバルしか知らない存在という概念が生まれてしまったという悲劇…。スバル事態は死んだわけでもなさそうなので、次回17話であのピンチをどう潜り抜けるのか…。楽しみでしかありませんね!!!

リゼロ15話考察の結果


リゼロ15話をネタバレ含まずに考察してみたで考察した内容が序盤で思いっきり消化されきってしまって驚きました(汗) 結局クルシュは融通を通してもらえず、ラインハルトも城から出払っている状況。他の領主を訪ねるもクルシュと同じくそう簡単に力を貸してもらえそうにない。しかしあの赤い領主さんこと「プリシラ」私の足を舐めろ発言の後のセリフ――――――――
「欲しがるだけの怠惰な豚め!豚の欲望が最も醜い!」
これドM勢にとってはただのご褒美でしかなさそうなんだよなぁ…。

唯一解らなかったこと

それはアナスタシアとスバルの大人びた会話の中で放たれた「口も目も表情もいろんなとこが滑りやすい」これの真意がまるで解らない…。スバルはこれを「騙し打ち」と比喩したけど…。鉄を集めてるやつは戦争したがってるのかとも言ってた。クルシュと喧嘩別れしちゃったけど今なら口も目も表情もいろんなとこが滑りやすい…。つまり、手や足も出やすい…ということ?クルシュは鉄を集めていて戦争したがってる…。火種になる口実が欲しかったということなのかな…。

序盤でクルシュと喧嘩した時に放った「エミリアを助けたい」という発言がないのも確かに一理ある…かもしれない…。「力を貸してくれ」だもんな…。「エミリアを助けたい」ではなく「力を貸してくれ」だもんな…。

もう何がなんだか訳が分からないよ!!

6 件のコメント :

  1. この回はアニメ組からしたらちょっと失速かなぁ?とか思われるかもしれませんねw
    確かに派手さはないです、でも3章を攻略するためのカギや伏線が他の回と比べて大量にばら撒かれてあります、なので16話はじっくり見ることをおすすめします。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      アニメ勢としてはやはり解りにくい印象が強かったです…(´・ω・`)
      まだ見知らぬ伏線やらが大量に残されてるんですね…!考えすぎて返って気づかなそうです(汗)

      削除
  2. 単純にアナスタシアは
    クルシュの情報が欲しかったんだよ。
    そんでマヌケなスバルから
    情報を引き出せるように場をセッティング
    思惑どうりスバルは情報をもらす。

    スバルはいいように扱われて激おこ

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      クルシュの情報というのは、16話序盤に出てきた商人おじさんの事ですか…?
      クルシュと商人おじさんが接触しているかどうかの確認をとるために、ちょろそうなスバルから上手い具合に情報を引き出した…という事なのかな。

      えぇ…アナスタシアとスバルの会話ってそんな単純な話だったんですか…。
      勘ぐり過ぎてしまいました(汗)

      削除
    2. 王選はクルシュさんが大本命、対抗馬のアナスタシアさんあたりの下馬評だったと思います、当然アナスタシアさんにとってもクルシュさんが難敵だろうというわけで、情報収集は欠かしてなかったと
      で、武器の購入や人の出入りが激しいのでより詳しい内部事情を知りたいなーって所に都合よくげきおこスバル君がお屋敷飛び出したって情報出てきて……ってことですね
      本編でアナスタシアさんが言ってますが、彼女たちにとってはスバル君は王宮であんな馬鹿な真似をやらかしした愚か者ですから
      それがげきおこモードともなればそりゃ情報引き出しやすそうやーvってことですね

      削除
    3. コメントありがとうございます!
      感情に振り回されやすいスバルの完敗って事だったんですね…。
      アニメ勢なのでアナスタシアとクルシュの関係性が全く解りませんでした…!元々敵対してたんですね…。納得です!(`・ω・´)

      削除

※閲覧記事と無関係なコメントはスパムとみなす場合がございます。
(ㆁωㆁ*)管理人がコメントを承認するまで表示されません(ㆁωㆁ*)

ARCHIVE

top