ワイ若い世代『作画崩壊ヤシガニ事件』を知り、本物の作画崩壊とは何かを味わう

, , No Comments
 誤← | →正
ヤシガニ事件とは、1998年4月24日に放映されたテレビアニメシリーズ 「ロスト・ユニバース」(1998年4月3日~9月25日 全26話/ テレビ東京系列) の第4話 「ヤシガニ屠る」の前代未聞のレベルの作画崩壊の事です。
今まで散々アニメを見て少しキャラデザがおかしいと感じたらすぐさま"作画崩壊"と名づけてネタにしてたことを心から…ゲフンゲフン

製作側のいう本物の作画崩壊とは何か、その鱗片を味わいました。そして1998年のキャラデザにも驚きました笑 スレイヤーズとかと同じ世代のキャラデザなのかな…。ところどころ紙芝居みたいだったり服と背景の色がガチでおかしかったり、OP中に『只今 作業中』のヤツとか…。ここ数年のアニメと比較したら、まさに比にならないほどの作画崩壊でした。今まで知ってた一番古い作画崩壊は例のキャベツくらいだったので新記録更新です(。ŏ﹏ŏ) 壁ドンと同じで作画崩壊の意味合いも変わってきてるかもしれませんね…。

0 コメント :

コメントを投稿

※閲覧記事と無関係なコメントはスパムとみなす場合がございます。
(ㆁωㆁ*)管理人がコメントを承認するまで表示されません(ㆁωㆁ*)

ARCHIVE

top