• Breaking Entry

    2016年8月25日木曜日

    TOSはROの生まれ変わり 5選

    2016年8月24日にOBT(オープンβテスト)が開始されましたね。15時にログインしたはずなのに即落とされてログインに2時間ほど時間をかけてしまったのは僕だけじゃないと信じたいです笑

    さっそく1日プレイしてみました。とりあえず大剣を振り回したかったのでソードマンにしました。タンク役になるつもりもなかったのでそのままハイランダー→バーバリアンと53LVあたりまで行きましたのでさっそくその感触とどういった層に受けるのか考察してみようと思います。


    2016年で最も人が多いオンラインゲーム


    過疎ゲームばかりしていてゲーム画面が賑わうあの感覚を忘れているあなた、是非プレイしてみてください。古株ネトゲのしすぎでチャットログがものすごい勢いで流れてたあの頃。人が多すぎて何もしてないのにサバ落ちさせられたあの頃。

    そろそろ古株から卒業して人が賑わうオンラインゲーム始めませんか?過疎ゲーしても味わえない刺激を欲してるあなたに自信をもっておすすめできます。


    狩場のレベル差が絶妙


    実際にプレイしてみると解ります。そのフィールドのクエストを全て終わらせ次のフィールドでクエストを受けるとします。そうするとそのクエスト対象モンスターだったりクエ関連のオブジェクトにまで足を運ぶのにちょっと上のレベル帯のモンスターと出くわしたりします。

    この感触は最近のゲームでは味わえず、そう簡単にクエスト完了させてしまってはつまらないだろうという製作側の配慮だとすると、とても解ってると褒め称えたいですね…! ROを製作した人がTOSにも携わってるようでとても納得のいく作りだと感心しました(ㆁωㆁ*)


    無料で貰えるコスチューム


    転職すると次の職業の雰囲気に合わせたコスチュームが無料で貰えます。しかも無料特有のダサいデザインなどではなく、課金アイテム同等のデザインが施されておりとても気にいるクオリティーを発揮しています。

    同じ服にすぐ飽きてしまうひとには転職するレベル帯というベストタイミングでスキルもコスチュームも入れ替わり多大なモチベーション上昇に繋がると感じました。


    2Dという越えられない壁を突破した


    ROでは全てのフィールドが2Dでした。

    しかしこのTOSではROでクオリティーの低いものが全て補われているように思えます。モブも全てきちんと作りこまれていたりBOSSの登場シーンやその動き方の挙動も全く不自然なものではなく、違和感を感じずに戦闘に集中することができると捉えました。


    歴代ROを超えてもおかしくないBGM


    「ネトゲ BGM」と検索すると必ず上位に食い込むRO(ラグナロクオンライン)。 それを遥かに凌駕するほどのハイクオリティーなBGMがこのTOSには流れています。BOSSやフィールド。特にBOSS戦でのBGMはどれも逸材です。




    SPONSORED LINK

    0 件のコメント :

    コメントを投稿

    ANTENA RSS

    ARCHIVE