• Breaking Entry

    TeLog Anime+Game

    深夜アニメのおもしろ記事や家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめ
    感想、レビュー、リセマラ、攻略系情報ブログ
    たまに知的好奇心をそそる記事も。





    2016年10月5日水曜日

    【ToS】次世代型ビルド:ホプドペドラグーンのステ振りからスキル振りまで【全種】






    ホプカタドラとはまた違う戦術を秘めた「ホプドペドラグーン」今回はそのビルド構成の種類からステ振り、スキル振りを書いてみようと思います。


    ソド/ペル/ホプ/ホプ/ホプ/ドペ/ドラ/ドラ


    何かの呪文ですか?いいえ違います。ビルド構成です。
    今からご紹介するのはカタフラクトを挟まない新たなビルド構成です。

    http://www.tosbase.com/tools/skill-simulator/?reference=p0iv4njlin

    スキル


    ソードマン
    コンセントレイト・デアデビル・ペインバリア

    ペルタスト
    ガーディアン(特性で回避率アップ)
    スワッシュバックリンク(狩りの効率アップ)

    ホプライト
    フィネストラ(クリティカル発生率アップ)
    スピアランジ(1振り ※スキルレベルを上げてもデバフ効果は変わりません)
    スタビング
    ピアス
    ジャベリン
    ロングストライド
    ジャベリンとスタビングはおすすめ
    ※ジャベリンは上方修正で1HITが3HITへ

    ドッペル
    サイクロン・ディーズオブヴァロー

    ドラグーン
    ドラゴントゥース
    サーペンタイン
    ゲイボルグ
    ドラゴンソアー(敵を打ち上げる効果が追加される模様)
    デスローン(全振り推奨)
    攻撃手段は好み ※ゲイボルグは使いづらいとのこと



    URL先は悪魔でも参考までにお願い致します。残ってるSPはお好きなように。またこれ以外にもドッペルを通さずにソードマンをC2,C3通ったりするビルド構成も存在します。

    これは攻撃手段(ドッペル)をなくす代わりに吹っ飛び攻撃に耐性を持たせるペインバリアの需要性に着目点を置いたビルド構成なども存在するようです。

    ついでに管理人はソド/ソド/ペル/ホプ/ホプ/ホプ/ドラ/ドラといったビルド構成で育成中(過去記事参照)。ソドC2はR6で持ってくるのも有りです。


    ステータスの振り方


    ToS wiki wiki* 引用
    CONをどれだけ振るかは好みによる。色んなとこ行きたいなら70くらいは欲しい。STRとDEXについては、ステリセが利用可能ならSTR、無理なら先を見据えてDEXにするのがいい。DEXがSTRを抜き去るには、装備強化・R8スキル・超越・ジェム強化等の要素が必須になる。つまり、それらが揃うまでは、DEXを上げてもSTRには絶対勝てない。STRとDEXのバランスってのもあるけど、中途半端にDEX上げても、クリティカル抵抗の影響で期待値が非常に低くなるから敵を選ぶし、レベル補正で高レベルになるほど微量のDEXは無駄になる。精々最低限の命中確保に振る程度。


    参考動画


    動画主のステータス
    STR 314 DEX 291 CON 56
    動画主のスキル振り
    http://www.tosbase.com/tools/skill-simulator/build/md55z6ucqo/


    こちらの記事も合わせて読んでね!
    http://karakeyome.blog107.fc2.com/blog-entry-1023.html

    0 件のコメント :

    コメントを投稿

    ANTENA RSS

    ARCHIVE

    LINK





    RE:ACCESS

    アクセスランキング

    Feedly

    follow us in feedly

    PAGE TOP