• Breaking Entry

    TeLog Anime+Game

    深夜アニメのおもしろ記事や家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめ
    感想、レビュー、リセマラ、攻略系情報ブログ
    たまに知的好奇心をそそる記事も。





    2016年11月17日木曜日

    【ToS】色んな巫女ビルドのスキル振りからステータス振りまで






    もうじき日本に実装されるであろう巫女。一度はwikiやそれ系のブログやら色んなとこを経由してエアプなりに記事書こうと思いましたが、それやめて今回は国際鯖で注目されている巫女ビルドをご紹介しようと思います。かなり信頼度高めです。


    ビルド構成


    今からご紹介するビルドはPvEとDPSサポートを得意とするビルドです。

    クレリックC1 C2




    クリヴィスC1 C2 C3


    巫女C1




    オラクルC1




    タオイストC1




    スキル振り


    ※画像クリックで拡大※


    ステータス振り


    ステータスはINTとCONのみですが、スタイルによって振り方が変わります。生存確率をあげたいのであればCON振りとのこと。PvEを極めるのかDPSサポートを極めるのか…。どちらにも対応できるビルドとスキル振りなのでここは個々によって変わってきそうです。


    巫女参考動画








    ビルド構成


    次にご紹介するのはサポートビルドの内の一つです。

    クレリックC1 C2




    ティルトルビーC1 C2 C3




    巫女C1




    カバリストC1




    プリーストC1





    スキル振り


    このビルドでは神楽ダンスが毎秒3秒のSP排出をチャネルできるのでSP使用量を減らすためにジェミナ彫像を利用します。

    神楽ダンスは60秒CDがありライマCD48秒と十分であるためライマにLV5振ります。

    神楽ダンスの半径はそれほど大きくありませんが、ダンス中断をされないために最大限のセーフティゾーンを必要としているようです。

    モンストランスも必要とのこと。リザレクションは必須。

    R7はこのビルドを作ってくれたWelkin(蒼穹さん)曰くおすすめらしいです。




    ステータス振り


    CONかSPRの二択。体力を極めたいのであればCON振り。




    この他にも目につかないだけで様々なビルドを組んでいる先行サーバーの人達が動画などで沢山います。様々な場所で情報収集することも可能であり、たとえ相手が韓国人であろうと英語圏の方であろうと自ら聞いてみるというのも一つの手です。

    引用 : http://www.tosbase.com/tools/skill-simulator/build/pjs5ausyh5/
    引用 : http://www.tosbase.com/tools/skill-simulator/build/e15xdhaos6/

    今現在撮影していたSSとビルド構成が一致してないことに気づき微調整中です。こんな早朝に閲覧していただきありがとうございます。今しばらくお待ち下さい。2016 11 17 4:40

    0 件のコメント :

    コメントを投稿

    ANTENA RSS

    ARCHIVE

    LINK





    RE:ACCESS

    アクセスランキング

    Feedly

    follow us in feedly

    PAGE TOP