• Breaking Entry

    TeLog Anime+Game

    深夜アニメのおもしろ記事や家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめ
    感想、レビュー、リセマラ、攻略系情報ブログ
    たまに知的好奇心をそそる記事も。





    2016年12月19日月曜日

    【ToS】アンチマンのレベリングガイドが見れない!閉鎖したサイトを見たい時に見る方法





    閉鎖・削除されたサイトやブログを見たい時に使える方法をいくつか書いてみました。閉鎖や削除されていないサイトやブログでも有効的に使えてかなり便利です!表示させる方法を知りたい人は見てってね!

    http://blog.livedoor.jp/antiman_tos/

    かの有名な、つよすま暗部所属のアンチマンが運営するブログが削除されました。

    あそこには有効な記事が豊富で見に行く人も多いのではないかと思います。残念ながらドメインがLivedoorなのでSimilarWebでビジターを覗き見することは叶いませんでしたが…汗

    特定のサイトやブログが削除されたり消えていた時に対処できる方法が幾つかあるのでご紹介します。

    ただしURLを知っている必要があるので記事の名前やサイト名だけを知っていても意味ないので注意してください。


    URLの始めに[cache:]を入力し読み込む

    これが最もセオリーなのではないかと思われます。
    至ってシンプルで特定のサイトURLをアドレスバーに入力したあと、そのURLの始めに[cache:]をつけて読み込むとあら不思議、削除されたはずのページを見ることが可能になります。
    cache:http://blog.livedoor.jp/antiman_tos/


    Internet Archivesから探しにいく

    https://web-beta.archive.org/
    こちらもかんたんでURLを入力してから、エンターキーをぽちーするだけ!


    ウェブ魚拓

    http://megalodon.jp/

    炎上で消えてしまったサイトを表示するのに有効ですが、誰かが登録していないと使えません。


    まとめ


    最も使いやすいのはURLの始めに[cache:]を入力して表示させる方法です。キャッシュが削除されてなければ閲覧可能で手軽に扱えます。

    Internet Archivesは過去を数年遡って閲覧する事が可能で、時系列などを把握したいときや、お気に入りサイトのデザインなどを見返したい時に非常に使い勝手が良いです。

    ウェブ魚拓に関してはあまり使ったことがないのでなんとも(´・ω・`)

    ※ベヤ谷のメインクエストを無視するとコノットからクエストが始まらなくなるようなので注意※

    4 件のコメント :

    1. 情報だけ欲しさに閉鎖したサイトを墓荒し。更にはそれを助長する記事とか陰湿すぎるわ。

      返信削除
    2. さてはおめーアンチだな!

      返信削除
    3. アンチマンなんだから何されようが何しようが自由だろ。エンジョイしろよ

      返信削除
    4. twitter垢も消えてるし卒業したんだろうな

      返信削除

    ※コメント反映までに時間がかかることがございます。

    ANTENA RSS

    ARCHIVE

    LINK





    Feedly

    follow us in feedly

    PAGE TOP