• Breaking Entry

    TeLog Anime+Game

    深夜アニメのおもしろ記事や家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめ
    感想、レビュー、リセマラ、攻略系情報ブログ
    たまに知的好奇心をそそる記事も。





    2016年12月27日火曜日

    自分の書いたブログ記事が何者かに丸パクリされたのでGoogle先生にチクってやったお話






    巫女のクラス条件を調べた人なら誰もが勘付いてることと思いますが、ワイが書いた『巫女の転職条件』の記事が丸パクリ(盗用)されてしまいました。翻訳しただけとはいえ、HTMLとかCSSを組み入れながら記事を書くのって数時間以上かかるんですよね。コピー禁止などの対策をしているにも関わらずここまで丸パクリされるともうイライラして仕方ありません。

    なのでGoogle先生に通報してやりました!っていう記事です。今から書くのはGoogle先生に丸パクリしてきたやつを通報する方法です。


    Google先生へ通報しに行く


    Google先生はこういう時の為にパクリ記事を通報してくれる場所を作ってくれてあります。



    ここを扱うにはGoogleウェブマスターツールに登録しなくてはならず、ブログを運営している人なら誰しもが活用している場所です。

    ブログを管理している人は定期的に把握しておくことをおすすめします。丸パクリではなく内容は同じだけど自分が考えた文章で記事を作って引用するならまだ話は解りますが、全文コピペ丸パクリ記事は流石にNGですよね…。

    引用とかなら被リンクなどの効果があって、Googleロボットにおける被リンク先のブログのGoogle評価が上がるっていうシステムがあるので仕組みを知っている人ならば理解してくれる話なんですが、引用もなし被リンクもなしの全文丸パクリ記事はホントにどうかと思いますよね。

    こんなことしてGoogle先生に通報されるって全文丸パクリの管理人も承知しているだろうに…。いっときの集客でしか無いのになぁ…。

    気になってこの全文丸パクリサイトのビジター数をSimilarWebで覗いてみました。



    ほら言わんこっちゃない…。ToS記事を扱う前のメインがアニメ記事だった頃のワイよりも集客できてないじゃないですか…。

    全文丸パクリしたところで集客なんてできっこないんですよ…。これに懲りて自分だけのコンテンツを確立させるかコンテンツ依存しながら集客するかどちらかに決めたほうが絶対この画像より集客できると思いますけどねぇ…(´・ω・`)

    ということで、巫女の隠し条件を検索した時は全文丸パクリ記事サイトなどではなく、ワイのブログ記事を見に来てください!

    0 件のコメント :

    コメントを投稿

    ※コメント反映までに時間がかかることがございます。

    ANTENA RSS

    ARCHIVE

    LINK





    Feedly

    follow us in feedly

    PAGE TOP

    ARTICLE