• Breaking Entry

    TeLog Anime+Game

    深夜アニメのおもしろ記事や家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめ
    感想、レビュー、リセマラ、攻略系情報ブログ
    たまに知的好奇心をそそる記事も。





    2016年12月28日水曜日

    【ToS開発チーム】PvEやPvPの今後のバランスパッチ計画について【2016年12月28日】







    こんにちわ「Tree of Savior」開発チームです。

    開発チームでは、ゲーム内ではもちろん各掲示板の動向などを介しユーザーの方々が提示する意見を見てきました。

    TOSは多くのクラスがあるだけに、様々なツリー元に伴う風変わりな組み合わせを作っていくユーザーの方々を発見する事ができ、開発チームとして非常に良かったと考えています。

    しかし、いくつかのクラスは開発チームの意図が十分に反映されて実際にゲーム内で多くのユーザーに愛されていたものの、他のいくつかのクラスはユーザーに無視されてしまいました。

    開発チームは、これらのクラス間のギャップと過度な偏りを解消しようと継続的なバランス調整の必要性を感じており、9月からユーザーの方々の意見やシステム分析などを通じてバランス修正計画を策定しました。

    そして10月31日、1次バランスパッチを始めに12月15日に5次のバランスパッチまで進行しました。開発チームは現在進行しているバランス改善の主な目的は次のとおりです。

    1. 各クラスが企画意図とコンセプトに合ったユニークな役割と価値を持つことが出来るようにする。
    2. 同ランクの他クラスと比較して、過度なテンプレ化やユーザーが無視してしまわないよう調整し、均一なクラス分布を可能な限り実現できるようにする。
    3. 一つのクラスが特化してしまうより、同系あるいは他の系列と互いに補い、相乗効果を出すような組み合わせにより、新たな戦闘スタイルを繰り広げることができるようにする。

    上記のような方針に基づいてバランスパッチの継続を進めています。
    現在6.7次に予定されているバランスパッチの目的は慢性的な問題が原因で活躍していないキャラクターの改編です。

    例えばキャノニアのようなクラスは攻攻撃範囲、ダメージ、使いやすさなどで改善しようとしています。その中のいくつかは以前のバランスパッチに少し適用されています。

    今回の6.7次のバランスパッチに対応する代表的なクラスは次のとおりです。

    1:バーバリアン
    - 開発チームはバーバリアンがもう少し他戦士クラスとシナジー効果を出すことができることが可能になるよう願っています。
    - 今回のパッチで3Cのバーバリアンであれば、いくつかのスキルと追って他戦士クラスの性能を引き上げる事ができると期待しています。

    2:ルーンキャスター
    - ルーンキャスターは過去5次のバランスパッチで述べたように、巨人のルーン状態で使用できるスキルを増やしていきたいと思います。
    - ルーンキャスターが多く利用する中のツリーに属するクラスを優先的に検討しており、巨人のルーン状況で十分な効果があり、他の問題がないと判断して、いくつかのスキルをより利用できるように追加する予定です。

    3:キャノニア
    - 開発チームでは、キャノニアのAoEというコンセプトを十分に反映していなかったと判断しました。
    - そのため、キャノニアの攻撃範囲をより広く変更して、戦略的な使用が可能なように改善していこうとします。
    - また、他のアーチャークラスとの組み合わせを介して追加の性能を引き上げることができるようになります。

    4:モンク
    - 開発チームは、モンクが付いている問題の中で最も優先的な部分は、スキルの使用に制約が多すぎるという点だと判断しました。
    - ただし、これらの制約は、若干の変更でバランスが大きく変化してしまうため、慎重にアプローチしようと思います。
    - モンクは、主に使用しているスキルから少しずつスキル使用上の各種制約と判定などが改善されるでしょう。

    上記のクラスに加えて、他のクラスもバランスパッチが準備中で、今後も継続し様々なクラスを調整しようと考えております。

    また、2017年からはPVEバランスだけでなく、その中に、国内外の多くのユーザーの方々が指摘されたPVPのバランスを集中的に調整する予定です。
    その間チームバトルリーグ、統合ギルドバトルBetaなどを通じて指摘された問題を慎重に検討しています。

    特に、多くの方が指摘してくれた、いくつかのスキルの効果により、PVPが退屈になることや、過度に高いダメージを出すスキル等については可能な限り迅速に措置する予定です。

    その後もバランスは問題があると思われるが、今後もユーザーの方々が提示する意見を最大限肯定的に検討して改善の方向を企画させていただいてます。

    常に多くの意見やTOSへの関心をお願いします。 ありがとうございます。



    テンプレビルドしか通用しないR8環境の酷さをようやく理解してくれたのだろうか…。
    失敗ビルドという概念を少しでも無くしてバランスよく改善する!
    みたいなこと言ってるけど期待しちゃっていいのよね(。ŏ﹏ŏ)
    引用
    http://tos.nexon.com/community/dev/view.aspx?n4ArticleSN=42

    0 件のコメント :

    コメントを投稿

    ANTENA RSS

    ARCHIVE

    LINK





    RE:ACCESS

    アクセスランキング

    Feedly

    follow us in feedly

    PAGE TOP