TeLog Anime+Game

深夜アニメのおもしろ記事や家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめ
感想、レビュー、リセマラ、攻略系情報ブログ
たまに知的好奇心をそそる記事も。

TELOG. Powered by Blogger.




Youtubeアカウント削除が複数同時に誤BANされる事態に? コミュニティーガイドラインを取り仕切ってるのは中国人だからアニメキャラクターは規制される!?

誤BAN 原因 対策 アニメキャラクター なぜ 中国人コールセンター


ここ数日間で、アニメキャラクターを動かし機械音で動画を作成してる人や、アニメキャラクターに声をあてるだけで表情や細かな行動をしてくれるソフトで作成したゲーム実況動画やネタ動画を扱っている人たちが、全く規約違反していないのにも関わらず、誤BANが多発しているようです。

私が把握しているだけでも"アニメ娘「エイレーン」"や、FaceRigのようなソフトを使用し動画作成をしている"「A.I.Channel」"などが1月中旬あたりから誤BANされているようですね。

アニメ娘「エーレーン」



A.I.Channel



実は日本のYoutube等の通報は全て中国人のコールセンターが管理しているらしく、マニュアル通りのテンプレ返答になるらしいのです。







一番最後の動画で登録チャンネル数50万で獲得できるバッジで入場できる海外のYoutube本部みたいな場所に喧嘩凸するみたいな事を言っているみたいですね。

Youtubeに関してはオンラインゲーム会社よりも悲惨な運営管理をしていることは間違いないのですが、自分のチャンネルをコンテンツとして扱っている方々にはかなりの痛手になってしまうようですね…。

仮に中国人のコールセンターがYoutubeの管理をしているというのが本当ならアニメキャラクター関連のチャンネルが誤BANされるのも納得がいくような気がします。

確か中国のある地域ではアニメが規制されている場所もあるようですし、納得も行くし合点もいきますね。
0 件のコメント:
コメントを投稿



※コメント反映までに時間がかかる場合があります。

ARCHIVE

上に行く

記事に行く