• Breaking Entry

    TeLog Anime+Game

    深夜アニメのおもしろ記事や家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめ
    感想、レビュー、リセマラ、攻略系情報ブログ
    たまに知的好奇心をそそる記事も。





    2017年2月5日日曜日

    【FEヒーローズ】とりあえず1日だけプレイしたからどんなゲームアプリか評価(レビュー)していく






    ファイアーエムブレムといえば、1990年に1作目である「ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣」が発売されており意外と古いゲームで管理人もその次代にはゲームはおろかこの世に存在すらしていないため世代ではないものの、当時ニンテンドーDSにて暗黒竜と光の剣リメイク版をプレイしたことがあります。


    その頃の名残なのか、やってて凄く懐かしさを感じるようなゲームアプリとなっています。

    従来の戦闘システムと変わらず、マスを意識した戦闘スタイルになっていて単純かと思いきや、実はかなりシビアでターンを先読みしないと詰んでしまう可能性もあったり。苦い記憶が蘇ってきましたよ…。

    前置きが長くなりましたね。さっそくゲームアプリのほうをレビューします。


    戦闘プレイ

    当時のDSリメイク版しかやってないものの、重装鎧の槍を突き刺す動きや、ライフポイントのあの小ささ減り方がほとんど変わっていなくてどこか懐かしい感じがとても味わえるようになっていますね…。

    過去に一度でもファイアーエムブレムを経験したことがある人ならばあの戦闘モーションに懐かしさを感じてしまうはずです。

    ゲームアプリとしての評価

    戦闘システムをのぞいて、パズドラやモンストなどの仕組みとほぼ同じで覚醒があったり、スキルがあったり、ガチャがあったり、ミッションなどがあったりとアプリそのものの仕組みはほぼ変わらないと言ってもよいでしょう。

    どういった人におすすめ?

    過去にファイアーエムブレムをしたことがあってドハマリした人であれば誰でもおすすめしたいし、パズドラやモンストのように戦闘システムもかなり単純で尚且つ戦闘システムが飽きないといった傾向が強いのではないかと思います。


    今ではパズドラがオワコンになりつつありますが、あれはパズルするだけというあまりにも単調すぎる戦闘システムが原因でありますが、ファイアーエムブレムはそこまで単調でもなく、個々のキャラクターの攻撃の仕方などの変化も加わっておりそこにマス目などの移動要素がついてきて、やり込めばやり込むほど面白くなっていくゲームであることは間違いありません。


    0 件のコメント :

    コメントを投稿

    ※コメント反映までに時間がかかることがございます。

    ANTENA RSS

    ARCHIVE

    LINK





    Feedly

    follow us in feedly

    PAGE TOP

    ARTICLE