• Breaking Entry

    TeLog Anime+Game

    深夜アニメのおもしろ記事や家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめ
    感想、レビュー、リセマラ、攻略系情報ブログ
    たまに知的好奇心をそそる記事も。





    2017年2月10日金曜日

    【ToS攻略】アーチャーの隠しクラス「アプレイサー(鑑定士)」について大雑把なスキル説明・使用感などの韓国の評価





    ToS アプレイサー 鑑定士 どんな感じ 体感 使用感 appraiser-skill


    鑑定士について軽い予備知識として蓄えておきたい方になるべく短く端折った内容で「アプレイサー(鑑定士)」についてまとめてみました。かなりシンプルな出来になっています。長文を読むのがめんどくさい方におすすめです。

    鑑定士スキルについて

    韓国テストサーバーで公開された鑑定士スキルは全てで5個あり「鑑定」「過大評価」「切り下げ」「弱点攻撃」「模造品」があります。

    鑑定スキル

    露店が開けます。自分の未確認アイテムも鑑定可能です。 ただし各アイテムに準じて「拡大鏡」が必要になりますが、鑑定士マスターから容易に購入することができるので心配いりません。

    模造品

    模造品とは自分が身に着けているアクセサリー(ブレスレット・ネックレス)を展示することで露店が開けます。

    過大評価

    自分自身と周囲のPTが装備している盾と補助武器の強化値をスキルレベルに応じて増加させることができます。

    切り下げ

    一定確率で前方の敵キャラ(PVP)に強化数値と超越数値を0にします。
    対象がモンスターであった場合は攻撃力防御力共に減少しますが、ボスモンスターの場合は減少する値が半減します。
    ただ確率が50%なためクールタイムは20秒。

    弱点攻撃

    敵の弱点を見つけて攻撃することで無条件にクリティカルが的中します。
    敵を基準に一定の範囲内の対象は、クリティカルになる確率が増加します。
    (弱攻撃の効果は、キャラクターのクリティカル発生とは別に適用)

    体感的にクリティカル発生率が低いと大きく感じ、キャラクターのクリティカル発生率が高いほど使わなくてもよさそうなスキルです。

    ステータス

    鑑定士を通る場合にはクリティカル発生を極大化させることができるステータスをお勧めします。
    クリティカル攻撃力の場合には、ジャムやヘアコスチュームを利用するほうがいいでしょう。

    アプレイサー(鑑定士)を入れた場合の韓国産ツリー

    韓国掲示板では極力クリティカルを重視するためにアーチャー1→クォレルシューター1.2.3→鑑定士→アーチャー2→キャノニアといったツリーを作った人がいるみたいですね。

    アプレイサー(鑑定士)を使った韓国の評価

    テストサーバーでプレイした体感としてはあまり強くないといったイメージが根強く、本サーバーでどうなるか解りかねるがテストサーバーでの感触としては「めちゃくちゃ強い!」といった気持ちは抱かなかったそうです。

    弱点攻撃スキル→他スキルを使用してから攻撃するまでの時間が3~5秒ほどかかってしまい、その時間があまりにも長すぎるといった点や「切り下げ」「過大評価」「弱点攻撃」スキルを使用しても実際に取り立てるほど変わったという印象はなく、そもそも変わったかどうかが体感では解らないといった辛い評価を受けているようです。

    http://tos.nexon.com/community/target/view.aspx?n4ArticleSN=5787

    0 件のコメント :

    コメントを投稿

    ※コメント反映までに時間がかかることがございます。

    ANTENA RSS

    ARCHIVE

    LINK





    Feedly

    follow us in feedly

    PAGE TOP