• Breaking Entry

    TeLog Anime+Game

    深夜アニメのおもしろ記事や家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめ
    感想、レビュー、リセマラ、攻略系情報ブログ
    たまに知的好奇心をそそる記事も。





    2017年4月8日土曜日

    「スリザリオ」ミミズゲームの攻略・コツやMODの導入の仕方・使い方、iPhoneでも遊べるぞ!





    スリザリオ 1位 攻略

    スリザリオがセルラン1位(上位)に潜伏している期間が非常に長かったため、再びブームが来ている!ということで、攻略・コツ・MODについて書いてみました。基本的なことからモチベーション維持まで、少しでも上位を勝ち取りに行きたい方向けの記事となります。

    まずは攻撃をしかけない (length10~150)

    ゲーム開始直後はlengthが10と、体が大変小さいため、敵ミミズを攻撃するには向きません。 他のミミズに狙われることは少ないので安心して進めますのでまずはフィールド上のエサが多い場所探しに徹底しましょう。ミミズの弱点は頭です。

    敵ミミズを消滅させてエサを漁夫(ぎょふ)る (length150~)

    敵ミミズの頭を自分の胴体にぶつけることで消滅させ、敵ミミズが分解したエサを吸収することで圧倒的な成長を遂げます。これは小さいミミズでも大きいミミズへの吸収が可能になる一攫千金な戦術です。

    ミミズ激戦区で成長する (length10~8000)

    フィールド上のどこかではミミズの激戦区があります。どのミミズも標的目標にしか集中していないため、途中から参戦してきたミミズの存在に気付けません。そこを狙っていく成長スタイルも存在しますが賭にでるようなものなので成功確率は極めて低くなります。

    格下のみを喰らい尽くす戦術(length8000~)

    ここまで大きくなってしまえば上位ランキングに目をつけられることもしばしば。そこで上位の激戦区から少し離れた場所で自分より格下のミミズを集中敵に喰らい尽くす手段があります。格下は自分よりも短く、容易に丸められ咀嚼(そしゃく)できるので、ほとんどのプレイヤーがこの手法を取っていることでしょう。

    死なないためのコツ

    好戦的なミミズを相手にしない

    好戦的なミミズが自分を殺しにかかってると気づいたら、速攻でUターンして身の安全を確保することをおすすめします。これは既に気づいた時点で後手に回っているケースが高く相手にとって非常に有利な状況を作り出しているためです。わざわざ相手が仕掛けた罠のあるグラウンドに立つ必要性はありません。各々の煽り耐性の高低差によって死亡確率が上下します。

    囲われないように注意する

    囲い途中は隙だらけなので頭目掛けて走って逃げましょう。タイミングを間違えると死にます。また第三者のミミズからも狙われている可能性も十分秘めているので囲いから逃げ延びたとしても油断大敵です。

    小さく丸くならない

    相手を囲う時、相手は早く吸収したいために早く小さく丸めていきます。わざわざ相手のお手伝いをすることはありません。相手の隙を伺って大きく出ましょう。

    slither.io
    slither.io
    開発元:Steve Howse
    無料
    posted with アプリーチ


    【PC】MODの導入方法・使い方

    スキンの基本説明

    PC版のみスキンの変更ができます。右下のShareボタンを押した後(実際にShareしなくても大丈夫)左下にスキン変更ボタンがあるのでそこで好きな色や柄のミミズに変更してモチベーションを高めましょう。

    MOD:ズームで視野を広げ死亡率を下げる!

    通常ではズームできません。これはGoogleChromeの拡張機能を使うことでズームが可能になります。


    スリザリオ MOD 導入説明

     『Slither.io Mods, Zoom, Unlock Skins, Bots』

    拡張機能リストの1番目を+CHROMEに追加します。

    後はGoogleChromeでスリザリオをプレイすれば自動的に反映されます。反映されない場合はブラウザを再起動してください。

    コメントに激おこ!!ミミズ版Agar.ioで1位になってやる!! - Slither.io 実況プレイ


    0 件のコメント :

    コメントを投稿

    ANTENA RSS

    ARCHIVE

    LINK





    RE:ACCESS

    アクセスランキング

    Feedly

    follow us in feedly

    PAGE TOP