• Breaking Entry

    TeLog Anime+Game

    深夜アニメのおもしろ記事や家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめ
    感想、レビュー、リセマラ、攻略系情報ブログ
    たまに知的好奇心をそそる記事も。





    2017年4月14日金曜日

    【YouTube】広告収入がなくなる?2017年今現在でいくら稼げるのか、アドセンスと比較





    2017年4月に入ってからYouTubeの広告収入がなくなる?!今だといくら稼げるのか

    4月に入ってからYouTuber間で広告収入が減ってきている現象が多発しています。主な原因として。過激派宗教団体のネットワークからアップロードされるYouTube動画にも広告が付けられる事から、YouTubeの広告貼り付けに対するポリシーが甘い指摘から企業がYouTubeから撤退する動きが見られます。

    今で言えばISIS(イシス)やら、他にもグロテクスな動画だったりなどなど。 YouTubeの広告貼り付けに関する審査はあまりにも甘いです。

    そこで今回は1再生0.1円という相場を広めたことで有名なシバターの動画から、YouTubeの広告収入とブログ(サイト)に貼り付けされている広告の1再生(PV)あたりの広告単価について少しお話しようと思います。

    プロレスリングシバターを売ります


    まず初めにシバターの動画だけでは信憑性に欠けると考える人も少なくないでしょうから、もう一人だけ広告収入に関して動画を上げている方を挙げておきますのでこちらもご視聴下さい。

    【ガチ】youtubeの動画に広告が貼れなくなり稼げなくなる・・・詳しくは動画で


    検索にかければもっと出て来ると思います。

    これでYouTubeの広告収入が2017年4月に入ってきてから下落状態にある状況を把握していただけたかと思います。 それでは本題に入ります。

    YouTube広告とブロガー広告の差

    BLOGGER イメージ シルエット ブロガー ブログやってる人
    以前まではシバターが広めた1再生(PV)0.1円といった相場。この値は今では大物YouTuberクラスにならなければ貰えなくなっています。

    シバターの動画内で言われた1再生(PV)辺り0.02円といった単価。この数値はとても現実味を帯びていて、ブロガー間でも1PV辺りいくらかの話題は絶えません。

    YouTubeでの1再生辺り何円になるかの基準は基本的に解らないものとしてお考え下さい。人によって異なってしまうからです。

    しかし、ブロガー(サイト)ではこの単価は大きく変わってきます。それは扱う「カテゴリ」によって分別されるからです。ゲームやアニメを扱うブログ(サイト)であれば、1PV辺り0.08円が相場です。

    大手になればなるほど単価も上がっていき、ゲーム攻略などのブログ(サイト)では1PV辺り0.2円までいくと言われています。

    扱うカテゴリが違うと1PV5円ほどまでいく個人ブログも存在します。

    シバターが言った1再生0.02円という話が本当であると、1日50万再生されて入るお金は月30万ほどになりますが前後しますし、1日最大でも150万再生いくらしいので最高でも90万ほど。先々月あたりでYouTube広告収入だけで400万を超えたと発言していましたが、そこから考えるとかなりの下落と言えますね。

    シバタークラスの大物YouTuberになれば安泰なのですが、それよりも下である底辺YouTuberや右肩上がりのYouTuberにとってはかなりの大打撃と言えるでしょう。

    アドセンス広告収入が突然下落することはほぼありえない

    ブログやサイトそのものが形成するインターネットの世界で、YouTubeのように企業が撤廃することはほとんどありえないのです。 広告出稿主が増えるか減るかでクリック単価が変動する時期はありますが、YouTubeのように撤廃することはありえません。

    YouTubeというのも一種の動画サイト。数ある動画サイトの中でも割りかし大きなサイトとして成り上がったのがYouTubeです。


    ブログやサイトでは競争率が激しすぎるので動画サイトという隔離された括りの中で競争をし勝ち上がり、多額の富を得た人達がYouTuberと呼ばれ、テレビが衰退していくと言われる中、脚光を浴びたメディアとしてYouTubeが挙げられる程になりましたが、そのYouTubeさえもただの動画サイトであることを忘れてはなりません。

    サイトやブログは努力すればする程、恩恵が返ってきます。努力の仕方を間違わなければ誰でも収益を発生させることができるのです。

    そこに邪魔するものは存在しません。強いて言えば、ドメインの期限が迫ったり、何かしらのサービスが終了しない限りは永遠と続けられます。

    インターネット広告がなくならない限り、サイトやブログの寿命は永遠です。

    ただ一つだけ超えなければならない関門が有ります。それは審査です。シバターの動画でも持ち出されましたが、アドセンス広告の審査はかなり厳しいのです。

    ブログ(サイト)を立ち上げてから数ヶ月経過している事が最低条件で、記事の更新頻度もチェックされ、更にはブログ全体のコンテンツ量(文字数)にも厳しいチェックが入ります。 (※最近では2次審査というものがあるらしく、昔よりも更に厳しいチェックが入るようになったようです。)

    審査を通過し、アドセンスが貼れるようになったからといってすぐに収益は発生しません。人が来なければ収益は生まれません。


    しかし、それだけ厳しいチェックがあるからこそ、信頼や価値が生まれ、約束された収益が発生するのです。

    以上、2017年4月に入ってからのYouTube広告事情とアドセンスとの比較・価値について若輩ブロガー()が語ってみました。おわり。



    副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト

    新品価格
    ¥1,512から
    (2017/4/14 06:38時点)




    0 件のコメント :

    コメントを投稿

    ※コメント反映までに時間がかかることがございます。

    ANTENA RSS

    ARCHIVE

    LINK





    RE:ACCESS

    アクセスランキング

    Feedly

    follow us in feedly

    PAGE TOP