TeLog Anime+Game

深夜アニメのおもしろ記事や
家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめから
感想や攻略系情報ブログなど
たまに知的好奇心をそそる記事も。

TELOG. Powered by Blogger.

アニメ制作者「すべてのアニメはCGになるのか?」ニーズに答えられないプロ制作者

アニメ制作者「すべてのアニメはCGになるのか?」これに対するネットの反応


ネットの反応

■CG使いまくりのマクロスΔの出来はお察し
結局作りて側の意識が高いかどうか

■文中で紹介された「アルペジオ」はキャラを減らしている。制作に掛けられる資金と時間がある以上、何でもかんでもというわけにはいかないだろう。

■この記事で何が驚いたかと言うと、一人一事故って…納期とかで急いでたりするんですかね…(´;・ω・)

■すべ……てかぁ。

■要はスケジュール管理が難しいって話ですかね。尻上がりにも安定もしないけど、個性が出るところが面白いところ。

■おいおい今のCGは出来が良いみたいな口ぶりだなw 艦これなんか酷かっただろうに あれで良いと思ってるならハードル低すぎだ

■普通にCGは嫌いだな、違和感あるし。

■金がない会社だけフルCGでやって、どうぞ。



神撃のバハムートが当たったのは、CGではなくストーリー構成。ここを履き違えて全てのアニメをCGアニメにするっていうんなら、アニメ業界は廃れていく一方でしょうね。

本気でプロのアニメ制作の方々がこういった思考を持っているとすると、これから先ただでさえ激減しているアニメ感想ブログも途絶えてしまうのではないかと思います。

ただし、神撃のバハムートGENESISで少なくともCGとして使われた箇所は評価できますが、キャラクター全ての表現をCGで再現するとなると、どうしても不自然さが生まれてしまいますね。

上記コメントにも書かれているように、CGを乱用しまくったマクロスΔ。評判も悪く良い評価を聞きませんし、なによりも「CGアニメ」と入力するだけで検索候補に「嫌い」と出てきてしまうほど、視聴者側はそれを必要としないとしています。

ただここ最近でヒットした「けものフレンズ」は別です。


あのアニメは意図しない不可思議で特殊な雰囲気を武器にしたアニメです。

IQが低そうな言葉として有名になった「すごーい!」「たのしーい!」「うれしい!」「~なフレンズなんだね!」といった迷言のようなセリフが数多く誕生しました。 

仮にあのアニメだけで「CGアニメ」は使える!と判断したとするならば大きな勘違いです。

ニーズに答えられない制作者がこれ以上増えないことを祈っています。

出典:「すべてのアニメはCGになるのか?」についてアニメ制作のプロたちが激論
0 件のコメント:

ARCHIVE

記事に行く

もっとみてあげる