• Breaking Entry

    TeLog Anime+Game

    深夜アニメのおもしろ記事や家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめ
    感想、レビュー、リセマラ、攻略系情報ブログ
    たまに知的好奇心をそそる記事も。





    2017年7月31日月曜日

    【DQ11/ドラクエ11】クリア後の「魔道士ウルノーガ」の倒し方、攻略方法など。冥界のきりで回復・復活の効果が反転!ヤバすぎる!






    ※ネタバレ注意※エンディング後に過去へと戻った主人公はレベル差があるままパーティーへと合流し、王様の正体を暴きに行きます。ベロニカの死を防ぐために過去へ戻りに来た主人公や仲間たちの立ち回り方、注意点などを端的にまとめました。過度な期待はしないように!



    魔道士ウルノーガ:注意点

    最も恐れなくてはならないのが「冥界のきり」です。これを唱えたらもう回復魔法も復活魔法も意味をなしません。

    そのため、主人公だけlv40~50まであっても想像以上に苦戦を強いられます。

    死なれては困るメンバーが(バフ要員&デバフ要員)危ないと感じたらメンバーを変えることをおすすめします。状態異常を回復してくれるメンバーが死なれるのだけは避けましょう。





    この「冥界のきり」を貼られた状態で唯一動かすことが出来るのはバフとデバフのみです。回復・復活は封じられましたがこのバフ&デバフはまだ生きています。フルでバフ&デバフをかけまくりましょう。

    一番有効打になりうるのは主人公のゾーン状態のみです。MPが切れたあとはかいしんの一撃を祈って通常攻撃を根気強く撃ち続けましょう。

    ドラクエ11関連攻略記事


    ANTENA RSS

    ARCHIVE

    LINK





    Feedly

    follow us in feedly

    PAGE TOP