• Breaking Entry

    TeLog Anime+Game

    深夜アニメのおもしろ記事や家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめ
    感想、レビュー、リセマラ、攻略系情報ブログ
    たまに知的好奇心をそそる記事も。





    2017年7月31日月曜日

    【DQ11/ドラクエ11】魔王ウルノーガ&邪竜ウルナーガの倒し方、コツ、弱点、攻略方法など。デバフ&バフを維持させることが大切!【エンディング前のラスボス】





    【DQ11/ドラクエ11】魔王ウルノーガ&邪竜ウルナーガの倒し方、コツ、弱点、攻略方法など。デバフ&バフを維持させることが大切!

    今作DQ11(ドラクエ11)のラスボスの倒し方を端的に書きました!第一形態・第二形態、第二形態から参入してくる邪神ウルナーガの対処法、ラスボスに挑む時におすすめしたいパーテイー(PT)メンツなどもご紹介。過度な期待はしないように!



    第一形態:魔王ウルノーガ

    ・オーブの色ごとに特殊能力を放つ
    ・レッドオーブ「赤いきり」発動中、ゆうしゃ達が受けるダメージ増加
    ・ブルーオーブ「青の衝撃」は全ての特殊効果をかき消す
    ・パープルオーブ「パープルシャドウ」で影分身を作り出す
    ・グリーンオーブ「ギガマホトラ」で仲間全員のMPを20~30奪い取る
    ・シルバーオーブ「シルバースパーク」仲間全体に中威力の全体魔法攻撃
    ・イエローオーブ「ゴールドアストロン」仲間全体を金に変えて麻痺状態にさせる
    ・ウルノーガの宝玉「やみの閃光」敵1体に高威力魔法を放つ
    ・高威力なアルテマソードを1体を標的に放つ

    第1形態はそこまできつくありません。影が出てきてもすぐ倒せる体力なので苦戦しません。問題は第二形態で出現する「邪竜ウルナーガ」と「魔王ウルノーガ」の戦闘です。






    第二形態:邪神ウルナーガ+魔王ウルノーガ

    最初は交互に前後に下がり攻撃を仕掛けてきます。この行動は特に何も気にする必要なし。前にしゃしゃり出てる方を叩くことに専念すること。

    あまいいきの後に畳み掛けられると厄介なので要注意。またどちらかがゾーンに入れば両方ともゾーン状態に陥るため、これもまた注意しておきたい。

    単発攻撃(爪攻撃?)が270ほど食らうため、ソードガード、盾ガードを使えるメンツを揃える。

    バフなども積極的にかける。セーニャのバイキルト、邪神ウルナーガが「ぶきみな閃光」で呪文耐性を下げてくるのでこちらもマジックバリアで対抗、やまびこ効果で同じ行動を二回させることも可能なのでメンツ入りとして優秀。復活もできる優れ者。

    残り一枠はデバフ要員として、ロウが抜擢できる。ヘナトス・ルカニを積極的に挑戦する。危なくなったら自分で回復もできちゃうおじいちゃん。

    邪神ウルナーガのたべるは、吐き出した対象を猛毒状態にさせるばかりか、数ターンの間スタン状態になってしまう。

    おすすめしたいメンツ

    ・グレイグ(火力要員)
    ・両手剣装備の主人公orマルティナ(火力要員)
    ・ロウ(デバフ&回復要員)
    ・セーニャ(バフ&回復要員)

    ドラクエ11関連攻略記事


    0 件のコメント :

    コメントを投稿

    ANTENA RSS

    ARCHIVE

    LINK





    RE:ACCESS

    アクセスランキング

    Feedly

    follow us in feedly

    PAGE TOP