TeLog Anime+Game

深夜アニメのおもしろ記事や家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめ
感想、レビュー、リセマラ、攻略系情報ブログ
たまに知的好奇心をそそる記事も。

TELOG. Powered by Blogger.




【Fate/Apocrypha】セイバー「モードレッド」は何者?息子?娘?知られざるアーサー王との関係を解説【アポクリファ】

【Fate/Apocrypha】セイバー「モードレッド」は何者?息子?娘?知られざる生前の偉業を解説【アポクリファ】

FGO勢やFateシリーズに親しみのない新規層向けにFate/StaynightやFate/Zeroでは見たこと無いキャラクターが続々と登場してきており、どの英雄が生前何をしたのかまるで解らないと思います。そこで今回はセイバークラスとして召喚された「モードレッド」について詳しく見ていく!過度な期待はしないように!



初登場は「Fate/Staynight」の回想

Fate/Staynightのセイバー「アルトリア」の回想で一度だけ「息子:モードレッド」が戦いに登場している。


アニメ上では二人共女性に見えるが、物語上ではアルトリアはモードレッドの父親となっている。 

SNでは父親に対して礼儀正しい言葉を使うことが設定として盛り込まれているが、アポクリファでは吹っ切れたかのように振る舞っており、一応父親の前では礼儀正しくする様は見受けられるものの、感情が爆発してしまった時はこの限りではない。
ちなみにFateではアーサー王は女性ってことになってるのはながち妄想ではなく、アーサー王には双子の妹がいたらしいが物語の最初以外にほとんど出てこないことから途中で入れ替わったのではという説もある

モードレッドの母親は「モルガン」



名称は「モルガン・ル・フェ」・「ファタ・モルガーナ」とも。※蜃気楼を指す言葉でもある。

円卓の騎士の一人にしてアーサー王の甥、もしくはアーサー王が異父姉モルゴースとの近親相姦でできた”不義の子”とされる。

モルガンは『マーリンの生涯』において、アヴァロンを統治する9姉妹の長女として登場。

カムランの戦いの傷を癒すためにアーサー王をアヴァロンに連れていったとされる。 しかし後々の物語では邪な魔女として登場するように。

マロリーの『アーサー王の死』ではアーサーの暗殺を目論んだり、エクスカリバーの鞘を盗むランスロットへの誘惑など敵・悪者の役割が多いが、しかしアーサー王をアヴァロンへと連れて行く役割自体は変わらなかった。 

 アイルランドの戦いの女神モリガンと同一視されるほか、ウェールズの伝承に登場するアンヌヴン(魔法の大釜があるとされる異界)の王女モドロンとも同一視される。 物語によってはモルゴースやニムエといった他の女性(魔女/妖精)と統一されることも。






【宝具】不貞隠しの兜
(シークレット・オブ・ペディグリー)

出自を隠すためにモルガンから与えられ、正体を明かすまでかぶり続けた兜。 装備している限り、モードレッドに関する一部の情報が隠匿される。

既にアポクリファ2話でその能力を発揮した。シロウ・コトミネのサーヴァントが既に真名や宝具を隠す能力を保有していることを見破ったようだ。

FGOでは宝具は1種類のみとされているためスキルとしてその能力を使うことが出来る。「燦然と輝く王剣(クラレント) 」「我が麗しき父への叛逆(クラレント・ブラッドアーサー)」







Fate/Grand Order
Fate/Grand Order
開発元:Aniplex Inc.
無料
posted with アプリーチ


0 件のコメント:
コメントを投稿



※コメント反映までに時間がかかることがございます。

ARCHIVE

上に行く

記事に行く