TeLog Anime+Game

深夜アニメのおもしろ記事や
家ゲー・ネトゲ・スマホゲームのおすすめ
感想や攻略系情報ブログなど
たまに知的好奇心をそそる記事も。

TELOG. Powered by Blogger.

FEH攻略 クライネ討伐の適正キャラクター・パーティー候補【ルナティック/インファナル】

FEH攻略 クライネ討伐の適正キャラクター・パーティー候補【ルナティック/インファナル】

クライネ攻略時にクリアが確認されたみんなのキャラクター・パーティー候補を挙げていく。



名無しさん@ファー

インファナルクリア。
星5マークス(入れ替え、切り返し2)、星5ノノ、星4ニノ、オリヴィエ
初期配置。壁は壊した状態。左端にオリヴィエ。隣にマークス。一つ開けてニノ。その斜め上にノノ。
1ターン目。マークスは斜め右上に移動。下からオリヴィエが踊る。マークスは盗賊を叩く。ニノはオリヴィエの左に移動し、引き寄せ。ノノは斜め左下へ。
2ターン目。マークスは奥義込みで青魔を倒す。敵ターンでオリヴィエが叩かれる。
3ターン目。マークスで上の残りを倒す。赤騎士は踊り込みでノノその他で倒す。
ノノは踊り込みで赤騎士が倒せれば代用可。ニノは引き寄せが出来れば代用可。引き戻しの場合、赤騎士の攻撃を耐えるキャラ

名無しさん@ファー

サクラ隊+相性補完のバミラでインファナル突破
距離反撃スキル無し



名無しさん@ファー

リンダ、マークス、アクア、ニニアンでインファナルクリア。
いつものパーティでクリアできた。
このパーティは何気にバランスいいのかな。

名無しさん@ファー

終わったので・・
インファナルの見通しはついてませんがw



名無しさん@ファー

1ターン目 激化ルフレで右上に釣って2ターン目壁壊して、マークス防御地形に進軍で攻略。
奥義がタイミング良く溜まったおかげで、青魔もマークスで狩れました。



名無しさん@ファー

大英雄戦クライネのインファナルを配布ユニットのみ、かつ星3と星4のメンバーで攻略しました!ソールの守備が23以下という条件付きですが苦戦している方は参考にして頂けると幸いです!m(_ _)m



名無しさん@ファー

マークス、ラインハルト、カミュ、アクア全員星5
聖印、継承無し。マークスで一回壁壊した後の防御マス陣取って、徐々に下におびき出すようにしていけば簡単。






名無しさん@ファー

■アクア、ヘクトル、リョウマ、クレインの四人でクリア(全員☆5)。
①アクアに攻撃の鼓舞3、ヘクトルに竜穿と待ち伏せ3、リョウマに待ち伏せ3。クレインは攻撃↑個体。
まる2ヘクトルを右側の壊せない石と石の間に置き、リョウマはシーフの真下に移動。クレインとアクアはなるべくリョウマ寄り、画面下の方へ移動。
③これでヘクトルにクライネが攻撃をしかけてくる。反撃で倒せないけどそのままこの位置で。リョウマはシーフの攻撃を受けた後、緑魔を返り討ち。
④次のターンでリョウマは画面下に移動、その隣にクレインとアクアを置いてターン終了。
⑤敵のターンでクライネが再度ヘクトルに攻撃してくるので、返り討ち。その後青魔の攻撃を受けるので反撃。
⑥次の自ターンでは何もせずにターン終了。
⑦敵のターンで再度青魔がヘクトルを攻撃するので、それを反撃で倒す。
⑧次の自ターンで、近づいてきたシーフをクレインで倒す。
⑨その後、ヘクトルとクレインが倒されないように、アクアとリョウマを赤剣の下に移動。
⑩赤騎士の攻撃をリョウマで受ける。
⑪クレインで赤騎士にとどめをさしたら、後はアクアで赤剣士を倒して終了。

名無しさん@ファー

このメンバーでルナティック攻略しました。
ヘクトルを左下から敵危険範囲に入れて、ヘクトルの下にはリズを置いてターンごとに回復。
あとは、敵範囲に入れてない再行動2人でリズとヘクトルを使って攻略しました。



名無しさん@ファー

インファナルクリアしました
マークス(引き戻し、烈光、獅子奮迅、待ち伏せ騎馬鼓舞、聖印HP1)
カミュ(入れ替え、爆雷、獅子奮迅、待ち伏せ、騎馬紋章、聖印息吹)
ニノ(月虹、獅子奮迅、攻め立て、聖印速さ1)
アクア(月虹、救援、聖印守備紋章)全て☆5レベル40です
ニノで壁を壊し、マークスが防御床に乗りソードナイト攻撃からスタート
他のメンバーは無理せず安全な所へ避難しながら少しずつ敵を倒していきました
ソードファイターとクライネを最後に下へ誘導し、ニノの奥義月虹がクライネに上手く当たり、アクアとカミュでソードファイターを倒してクリアしました。

ファイアーエムブレム  ヒーローズ
ファイアーエムブレム ヒーローズ
開発元:Nintendo Co., Ltd.
無料
posted with アプリーチ
出典:https://game8.jp/

ARCHIVE

記事に行く

もっとみてあげる