TeLog Anime+Game

深夜アニメのおもしろ記事や
家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめから
感想や攻略系情報ブログなど
たまに知的好奇心をそそる記事も。

TELOG. Powered by Blogger.

【PUBG】新しいマップ天候「霧」の注意点や立ち回り方など

【PUBG】新しいマップ天候「霧」の注意点や立ち回り方など

2017年9月14日、PUBGの新たなアップデートについてまとめました。新たな天候「霧」の注意点などについて。



新しい天候「霧」の脅威










注意点など

・降下中に乗り物を見つけるのが非常に困難
・遠目の敵を確認できないため間近にならないと敵に気づけ無い
・霧の中で際立つ色の服は着ないこと
・アンチ(安全地帯)が狭くなる終盤では「銃声」が今までよりも命取りになる
・ただでさえ視界が悪いためスモークなどのグレネードがかなり活躍する





天候「霧」の立ち回り方

雨よりも更に難易度が高い霧は既に周囲でスモークを焚かれてるような状況になっているので、遠目で敵を認識することが難しくなります。

そのため天候が霧である時の「屋上で芋る」という戦術はあまり得をしない可能性があります。屋上で芋るのはなるべく避けましょう。むしろ接近されていることに気づけず、まんまと自分のテリトリーに誘い込んでしまう恐れがあります。

保護色を活用する

霧に溶け込める服の色「白」がかなり保護色としての役割を担ってくれます。霧対策のために白い服を着ていくのもいいかもしれません。

速度に注意

乗り物で速度が早い「バイク」や「ダチア」や「バギー」などの運転がより難しくなります。霧がかなり濃いため、前方の地面の凹凸が把握しにくく、今までよりも慎重な運転が必要になります。

アンチ(安全地帯)に行くためにショートカットをするのもいいですが、乗り物が横転してしまっては元も子もありませんので、速度には注意しましょう。

視界が悪いため今まで以上に「銃声」を頼るしかなくなる

天候が霧の場合は今まで以上に、敵の位置を把握するための判断基準のトップに「銃声」が躍り出ます。敵を把握して倒すのもいいですが、確実に倒せる時のみ銃を撃ちましょう。

故意に銃声を鳴らし、その地点から別の場所へ移動し待ち構える。という高等技術が通用する天候なので「銃声」という判断基準を生かすも殺すもアナタ次第です。

ARCHIVE

記事に行く

もっとみてあげる