TeLog Anime+Game

深夜アニメのおもしろ記事や
家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめから
感想や攻略系情報ブログなど
たまに知的好奇心をそそる記事も。

TELOG. Powered by Blogger.

アニメ「キノの旅」1話(新)感想:今期最大の考察アニメ「人を殺すことができる国」

※ネタバレ注意※
旅アニメのトップに君臨するアニメ「キノの旅」
ラジオ感覚で聞ける上に、考えるのが面白くて素晴らしいですねwww



キノの旅、いつもはまとめながら最後に一口から長文サイズで自分のコメントを書き足していますがキノの旅は考察風にしていきたいと思います。

旅アニメはよく見る方でリスペクトしていますが、「キノの旅」が一番最初にアニメ化されたものは断片的に知っているだけで、きちんと見たのはこれが初です。

旅アニメと言えば「キノの旅」と、皆が口を揃えてレビューしたりSNSで見かけたりしましたが、なぜそこまで推されてるのか考えもしませんでした。

まさか今回のリメイク版でその凄さを知るとは思いもしませんでしたが…。






「人を殺すことができる国」

第一話の舞台となる国のお話です。

検問所で法的に殺人を禁止していない旨を再度に渡って警告していたのも頷けます。「人を殺しても罪にはならない」そんな国へわざわざ足を踏み入れる人間は限られているんですね。武器商人とかそういう類の人達は省いておいて…。

・喧嘩っ早く、自分の腕を試したい人間
・肝が座っており、自分が危なくなっても身を守る術を身に着けている者

前者は通りすがりの青年で、後者はキノですよね。

しかも、どんな手段を取ってるのか知りませんが、「人を殺すことができる国」の他に、「クレープを山にして出す」という噂もありました。

そうやって国に訪れてくる人間を限定的にしている不思議な場所なんじゃないかなぁ…と。

「キノの旅」
非常に面白いです。
短く収まりそうにない時はこんな感じで、短文で表現できそうな時はまとめながら更新していきます。ここまで読んでくださりありがとうございました。



新品価格
¥11,814から
(2017/10/2 14:41時点)

新品価格
¥637から
(2017/10/2 14:41時点)


0 件のコメント:
コメントを投稿



※コメント反映までに時間がかかる場合があります。

ARCHIVE

記事に行く

もっとみてあげる