TeLog Anime+Game

深夜アニメのおもしろ記事や家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめ
感想、レビュー、リセマラ、攻略系情報ブログ
たまに知的好奇心をそそる記事も。

TELOG. Powered by Blogger.




【PUBG】砂漠マップの強ポジくぼみ(凹凸)の特徴や条件


砂漠マップで上手く立ち回りたいならくぼみ(凹凸)を上手く使えと言われ、くぼみを活用するもすぐ撃たれて死んでしまう…。そんなプレイヤーにくぼみを活用する際の【強ポジとなりうる特徴や条件】をピックアップしてみました!参考になれたら幸いです。


強ポジくぼみの特徴・条件

高所のくぼみ凹凸が一番強い

道路脇や崖のくぼみは高所にあるくぼみと比べると遥かに弱く優位に戦況を運べません。

くぼみの形も様々ですが一番強力なポジションとなりうるのが「お椀型」の凹凸です。

※白黒が底部分、リプレイなので音がズレてます。
このお椀型の凹凸さえ知り尽くしてしまえば、四方八方から敵が近寄ってきたとしても視界に入っておらず、上にいる者だけが敵に気づくという素晴らしい隠れ蓑となってくれます。

背後から敵に近づかれてもこちらは足音で気づくことが出来先手を撃つことが可能ですが、その時の敵さんはまだこちらを認知していないので、スコープで狙い撃ちしてうつつを抜かしてさえ居なければ高確率で先手を取れます。






注意点

唯一の高所くぼみ(凹凸)での弱点は”乗り物を隠せない”という最大の弱点が存在します。

そのため終盤局面になればなるほど車や乗り物は格好の餌食となってしまう上に、高所であるため四方八方から射線が通ってしまい集中砲 火を食らう結末を迎えてしまうことです。

最終局面での高所くぼみ(凹凸)は安地運に左右されやすいのが最大の欠点です。

ARCHIVE

上に行く

記事に行く