TeLog Anime+Game

深夜アニメのおもしろ記事や
家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめから
感想や攻略系情報ブログなど
たまに知的好奇心をそそる記事も。

TELOG. Powered by Blogger.

【海外ユーチューバー】ローガン・ポール樹海で死体映し炎上、どんな人物?解りやすい解説動画


日本のユーチューバーとは比にならない大物海外ユーチューバー「ローガン・ポール」が、”日本の樹海で人が死ぬらしいから”という軽いノリで動画撮影をしに行ったところ、『本当に死体があって死んでいた』という動画をYouTube上にアップロードし炎上に次ぐ炎上が続いています。 

そこで今回は「ローガン・ポール」とはどんな人物なのか?彼を最も身近に感じる言語を知っている本場の人たちの動画をまとめてみましたので見ていきましょう!


ローガン・ポールってどんな人物?

井上ジョー(ナルト疾風伝OP4担当)


なるほど。
日本のユーチューブでは生き残れないタイプの人柄をお持ちのようです。ハイテンションが売りのユーチューバーというと日本では…。存在しないのかな。

開幕、脈略もなくただ皿をハイテンションなノリで割って動画が始まるようなユーチューバーを少なくとも私はまだ見たことがありませんね。

『この一件について批判している人たちにも同じようなことが言える』
とも発言しており、とても納得の行く内容だったのではないかと思えます。

誰かが不慮の事故にあっている最中に警察や周りに助けを呼ばず、ポケットから携帯やスマホを持ち出して撮影し、SNSにアップロード。

これには私も激しく同意でした。

さて。
次に世界ナンバー1の登録者数を誇る「ピーディパイ」も、この一件について触れていますね。





ピーディパイ 世界NO1登録者5800万人

PewDiePie ローガンポール炎上の件について。


彼もユーチューバーであるので、この動画に『BGM』や『カメラのアップ』のような【編集点】に焦点を当てているようです。 

「どの面下げてこの動画を編集したんだ?」と言わんばかりのピーディパイの口頭でした。
自分がどのように写って見えるのか、それは編集している自分がよく知っているというヤツですね。

彼は謝罪動画も出しているようですが…何ともいえませんね。


話題を呼んで隙あらば集客を試みるその姿勢は魂消たものですが、もっと別のやり方があったでしょうに…。
0 件のコメント:
コメントを投稿



※コメント反映までに時間がかかる場合があります。

ARCHIVE

記事に行く

もっとみてあげる