TeLog Anime+Game

深夜アニメのおもしろ記事や家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめ
感想、レビュー、リセマラ、攻略系情報ブログ
たまに知的好奇心をそそる記事も。

TELOG. Powered by Blogger.




バーチャルユーチューバーとは?仕組み、中の人、萌声など 先駆者は「まこと」だった?

バーチャルユーチューバーとは?仕組み、中の人、萌声など 先駆者は「まこと」だった?

近年になってバーチャルユーチューバーというものが流行りつつ有り、YouTubeでもその認知度は高まってきている。そこで今回は「バーチャルユーチューバー」の起源や、バーチャルユーチューバーの中の人について詳しくまとめてみた。


バーチャルユーチューバーとは?

バーチャルユーチューバーとは、2次元の映像を使って3次元の自分と連動させるシステム。誰でも使える有名どころであれば「FaceRig(フェイスリグ)」などが挙げられる。


FaceRig(フェイスリグ)とは?

FaceRig(フェイスリグ)とは誰でも使える”自分の顔の動きに連動して映像が動くソフト”で、バーチャルユーチューバーは、FaceRig(フェイスリグ)のシステムに「腕」「胴体」「下半身」など全体の動きを察知させるよう工夫した物と言える。



バーチャルユーチューバーの中の人について

言わずもなが、バーチャルユーチューバーとして活動している人物の大半が「キャラクターとして動画を出している」方が大半であるため、素である可能性が低い。

更に、ユーチューバーを見ている年齢層の殆どが「小学生・中学生・高校生」であるため、作り上げられたキャラクターを「素」だと勘違いしてしまう節目がある。

ボイスチャット等で声も作っている可能性もあれば、雰囲気も作為的に作られた物である可能性が非常に高いため、あまり幻想を抱きすぎるのはよろしくないだろう。




バーチャルユーチューバーの起源

YouTubeライブという「配信」が生まれる前までは、過去に様々な配信サイトが存在している。

中でも「ピアキャスト」などが最も古い配信サイトとして知られており、たまにYouTubeライブでものすごい視聴者を勝ち取っている人物が現れたりするが、あれは「ぽっと出」ではなく長年の月日を掛けて様々な配信サイトを渡り歩いてきた猛者たちがYouTubeライブで配信を始めたケースによく起きる現象だ。

バーチャルユーチューバーのような配信者は過去に多く存在していた

最近になって低年齢層の視聴者が「バーチャルユーチューバー」を認知し始めてきたおかげで「最近、バーチャルユーチューバーが流行っている」という錯覚を覚えるが、バーチャルユーチューバーという概念そのものは10年以上前から存在している。 

 中でも配信サイトという概念が生まれる大昔に存在していた、ネトラボ時代から遡り、ピアキャスト、ニコ生...

そして動画サイトとして勝ち続けているYouTubeでのライブ配信。その中でも一際目立っているのが「まこと」という女配信者だ。




映像をリアルタイムでネットに流すという概念が生まれる前からインターネットで知名度を上げていた人物で、「萌え声」としてキャラクターを作り上げる先駆者であったことは間違いないだろう。

寝ゲロとしても有名で、長年棲みついた「ニコ生」で彼女を知らないニコ厨は存在しない。

FaceRig(フェイスリグ)を使いたい

FaceRig(フェイスリグ)を試しに使いたい人は8,000円ほど必要になる。


新品価格
¥3,543から
(2018/1/3 19:46時点)

新品価格
¥2,900から
(2018/1/3 19:46時点)


0 件のコメント:
コメントを投稿



※コメント反映までに時間がかかることがございます。

ARCHIVE

上に行く

記事に行く