TeLog Anime+Game

深夜アニメのおもしろ記事や
家ゲーRPG・ネトゲ・スマホゲームのおすすめから
感想や攻略系情報ブログなど
たまに知的好奇心をそそる記事も。

TELOG. Powered by Blogger.

アルピエルってどんなゲーム?コアランクの上げ方、染色アイテムの入手方法 評価まとめ


アルピエルがネトゲ界隈で話題になりつつあるようなので一体どんなゲームなのか、中間層までプレイしてみましたので色々まとめておきました。一度アルピエルというネトゲで遊んでみたい方は参考までにしてみてください。

レベルが上がりにくい

思っていたほどレベルが上がらず中間層(45LV/65LV)程度の感想として休日丸々時間を費やせばレベルは50を超える感覚かと思います。

経験値ブーストなどのアイテムは存在するので課金をして一気に上げるか、メインクエストだけをクリアしていくだけでも40までは上がります。

レベルキャップは65です。

ダンジョンに潜る条件

スタミナ制ではありません。
そのような条件はありませんが、【コアランク制限】というものがあります。
ハーフレイドというものはその箇所に付き1日3回しか遊べない条件がついてるだけで戦いそのものにはさほど条件はありません。

コアランクについて

コアランクとは装備のレアリティーを上げていくことで上昇していくもので、いわば【戦闘力】と捉えてもらって構いません。この戦闘力の制限を超えない限りダンジョンには入れません。

レアリティーを上げていくことで、コアランク(戦闘力)が上昇していくシステムです。

コアランクを上げるには推奨レベル帯ダンジョンに落ちる素材を集めなくてはなりません。欠片、割れた、輝く、魔力、~石、神秘的な...等々の素材アイテムを集める必要があり、それらを手にするためにダンジョンを周回しなくてはならなくなっていきます。

またレベルが上っていくと25レベル武器から【製錬】というシステムが追加されていきます。 コアランクのレアリティーを上げるためにこの製錬値をマックスにする必要があるので、コアランクの素材だけではなく製錬に欠かせない【製錬石】も集めなくてはなりません。

全て無課金で使えるシステムです。

確認された難民

・黒い砂漠
・マビノギ
・ラグナロクオンライン
・メイプル
・ToS
上記出身のネトゲプレイヤー難民がアルピエルに流れてきているようです。なので古代用語(昔のネットスラング)もかなり通じます。年齢層は高め。

ルーセンハート勢はあまり見ないような気がしました。

このゲームの特徴

・対人が存在しない
学園を舞台にしているゲームなので「喧嘩」するシステムを追加しない意向のようです。

・交際システム有り
キャラクターをクリックすると交際を申し込むができ、交際するとHPと移動速度が上昇します。

・染色システム有り
現在(2018/3)の出席イベントから貰えるアイテム。
マビノギのようにモニターに目を近づけて色をセットするシステムではなく、1列5色が選抜され、計5列のランダム色から1つずつ選び、またそこからランダムで染色を決めるシステムで、2度ほどランダムしなくてはならないため少々面倒くさいです。万能染色は別。
染色アイテムは65lvのデイリーで貰える報酬と交換が可能。

・スキルレベルはいつでも初期化可能
対価を払わずともいつでも自由にスキルレベルのリセットが可能で、ダンジョンマップ内でも弄れます。

・交際、結婚システム有り
同性とも可、HP&移動速度のステータス上昇、「交際しています」称号が使用可、別れる事に時間制限がない

・ハウジングシステム有り
家具が充実していたり始めからベッドがついてたりとチャH文化が蘇るかも

・生産システムが充実
こちらはほとんど手を付けてないため解りませんが、かなり充実しておりCHごとにレア素材が沸く場所が指定され人が物凄い集まったりも。アイテムの取り合いになって荒れることは無い(?)ようなので殺伐してる感じはあまりしない。

・MP管理がキツイ
MP管理が重要になってくる予感のするゲーム。ポーションもNPC売りでは単価が高いので始めは手が出せない。そのためダンジョン内に設置されているオブジェクト等を破壊してポーションをGETしたりクエスト等で貯めていく必要がある。




アルピエル:プレイ動画



・基本操作
マウス移動、移動キーボード(矢印移動)その他に…

ハイブリッドモード(WASD移動)

ゲームパッド
等が、可能です。

オブジェクト等を壊すとコアランクに必須となる素材アイテムがドロップするので積極的に壊すと良いかも⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

Ar:pieL(アルピエル) 公式アニメーションPV

公式ホームページ

0 件のコメント:
コメントを投稿



※コメント反映までに時間がかかる場合があります。

ARCHIVE

記事に行く

もっとみてあげる