TeLog Anime+Game

深夜アニメのおもしろ記事や
家ゲー・ネトゲ・スマホゲームのおすすめ
感想や攻略系情報ブログなど
たまに知的好奇心をそそる記事も。

TELOG. Powered by Blogger.

進撃の巨人原作105話 車力と顎を閉じ込めたマーレ女兵「イェレナ」全滅したはずの調査船乗組員だった

進撃の巨人原作105話 車力と顎を閉じ込めたマーレ女兵「イェレナ」全滅したはずの調査船乗組員だった

【ネタバレ要注意】パラディ島勢力がエレンを援護するための時間稼ぎとして大事な役割を負うことになったマーレ兵がいたことをご存知ですか?

そう、演説が始まる前にピークとガリアードを床下へ突き落とした人物「イェレナ」について、新たな新情報と考察です。

どうやら彼女は全滅したはずの「調査船乗組員」でした…。

3年前のマーレ兵

新キャラクター「イェレナ」には謎が多く、その一部分について。

原作を読んでいる方ならご存知のように、マーレから来た調査船乗組員は数知れず、その多くは”死んだ”とされています。

進撃の巨人原作105話 車力と顎を閉じ込めたマーレ女兵「イェレナ」全滅したはずの調査船乗組員だった


しかし今回の新たな事例を基づくと、マーレ兵からパラディ島勢力へ寝返った人員も少なからず存在してくる可能性が浮き彫りになってきました。

パラディ島の悪魔たちは、どうやらマーレからきた調査船の乗組員を皆殺しにしている訳ではないかもしれません。





「リヴァイ」とも親睦が深い

3年前からマーレに潜伏していた可能性のある「イェレナ」ですが、調査兵団のリヴァイ兵長とも親睦があるようでかなり融通の効く仲のようです。

進撃の巨人原作105話 車力と顎を閉じ込めたマーレ女兵「イェレナ」全滅したはずの調査船乗組員だった


リヴァイに認知されるだけの役割を担ってきた可能性もあり、こういった役割を熟している元マーレ兵「オニャンコポン」や「イェレナ」以外にもいるかもしれません。

イェレナが段取りにしくじりジャンに怒られる

リヴァイ兵長ばかりか、あの「ジャン」とも認識があった元マーレ兵「イェレナ」
進撃の巨人原作105話 車力と顎を閉じ込めたマーレ女兵「イェレナ」全滅したはずの調査船乗組員だった


もはやここまで来ると、重要な任務を任せてしまうほどの人望の暑さが垣間見れますよね。

3年前、パラディ島に送った全滅したはずの「調査船乗組員」の面影がこれぽっちも見えてきません。

「ジーク」にも気に入られていた

さらにリヴァイ・ジャンばかりかジークにさえも「信奉者」として気に入られているほど。
進撃の巨人原作105話 車力と顎を閉じ込めたマーレ女兵「イェレナ」全滅したはずの調査船乗組員だった
進撃の巨人原作105話 車力と顎を閉じ込めたマーレ女兵「イェレナ」全滅したはずの調査船乗組員だった


ひょっとしたらジークのようなマーレに権限のある立場の人間が「調査船」という建前でパラディ島に送り込み、そこで”死んだ”ことにしてパラディ島勢力を強めていった可能性も少なからず出てくると見えます。

死んだことにすれば色々と都合が良くなるとも捉えることが出来ますし。

【考察】
年月をかけて信頼できるマーレ兵を「調査船乗組員」としてパラディ島に送り込んでいた

リヴァイ・ジャン・ジーク、ほぼ全てのメイン登場人物と認識のある元マーレ女兵「イェレナ」

ジークに気に入られていたことから、パラディ島に送る勢力をヘッドハンティングしていたのではないかと考えられます。

乗組員全てが対象ではなく、その中に紛れ込ませ到着した所で知性巨人で皆殺し…といった形で。

皆殺しにするついでに厄介なマーレ幹部クラスも同時に始末することで勢力バランスをパラディ島に傾けてきたのではないかなぁ…と。


■PC-Google play
別冊少年マガジン 2018年6月号

■Amazon
新品価格
¥15,903から
(2017/5/20 16:19時点)

新品価格
¥15,903から
(2017/5/20 16:19時点)

新品価格
¥3,670から
(2017/5/7 01:53時点)

新品価格
¥3,994から
(2017/5/7 01:54時点)

新品価格
¥7,048から
(2017/5/7 01:54時点)

新品価格
¥10,649から
(2018/3/14 20:24時点)

新品価格
¥190から
(2018/3/14 20:24時点)

新品価格
¥475から
(2018/3/14 20:24時点)

新品価格
¥11,000から
(2017/4/15 17:24時点)

新品価格
¥2,800から
(2017/4/15 17:24時点)

新品価格
¥2,750から
(2017/4/15 17:24時点)


ARCHIVE

記事に行く

もっとみてあげる