TELOG. Powered by Blogger.
🔖アニメ感想リスト |🔖ゲーム記事リスト

2019年7月15日月曜日


旬な深夜アニメ感想
ゲーム攻略日記
ユーチューバーについて思うことを 綴った趣味ブログ

【は?】スマホ太郎よりきついアニメ「ありふれ太郎」原作アマゾンレビューも酷かった模様

【は?】スマホ太郎よりきついアニメ「ありふれ太郎」原作アマゾンレビューも酷かった模様


ありふれたなろう太郎で食レポ最強



いきなり落とされて絶望的
→いいね

下層に行けば行くほど強いモンスター
→ん?メイドインアビスかな?

落とされた場所のモンスターめっちゃ強いですアピ
→いいね

実際は迫力のない低予算なろうの戦闘シーン
→だめです

迫力のあるモンスターが追いかけてくるという構成
→いいね

モンスター同士の戦闘でその迫力を表現することは出来なかったが逃げ惑うシーン
→いいね

左腕を食いちぎられて実況
→w

逃げた先に伝説級のアイテム
→は?

過去回想でどうしてそうなったのかを説明
→ふーん、いいんじゃない(鼻ホジ)

逃げ惑う際に食われた左腕が痛すぎて性格がおかしくなる
→は?

敵を蹴散らそうと奮闘する
→いいね

左腕が痛くて腹が減るから敵を殺して食う
→?

敵の肉を食べると能力スキル吸収で経験値GET
→は?スライム太郎?

せや!ワイは錬成ニキなんだから目の前にある伝説級アイテム使って弾丸つくるやで!
→あっそ

弾丸だけ作成してたら→急に銃が出現
→ギャグアニメ要素かな?

戦闘の最中に敵からちぎった肉を食う
→スライム太郎てんこ盛り

アマゾンレビューも序盤だけ良かったらしいけど、アニメ1話でこれは…







【ネタバレ】ありふれた職業で世界最強のアマゾンレビュー



星1 控えめに言って気持ち悪い。

タイトルの通りです。童貞御用達の小説です。内容はところどころで述べられているのであまり詳しくは話しませんがクラスカースト最下位が異世界転移して能力を得るがそれはありふれた職業で決して自らが思い描いていた秀でた能力ではなかったが錬金術という能力をしっかり生かし地形を変動させて戦う。ここがベヒモス戦です。しかしこれ以降の展開が酷い。まぁダンジョンのそこに落とされてモンスターに襲われ片手を失い絶望するのはまだ分かります。ただその腕を奪ったモンスターと全く別のどうでもいいモンスターのバトルシーンとか最高に蛇足だったし、何より神水によって体を回復するってのはまだ分かる。それで偶然にも止血が出来たここまで許せるのですがそれでモンスターを食べる事でスキルを得られるってのは正直ご都合主義感歪めなかったしそんなんが出来るのなら周りもみんなやってるはずですよね?ましてや着たばかりのハジメがそれを初めてやったとは到底おかしな話です。またその後絶望を経験して性格ががらりと変わる。ただ口調までそんなすぐかわらんだろw力を手に入れたイキリオタクがもしいたのならきっとこういう性格になるのかなって考えると笑いを通り越して恥ずかしさが芽生えました。あとヒロイン達がことごとく洗脳されてます。終盤ユエは何百年も生きているのにあったばかりのハジメに処女を捧げる、ハジメだったから捧げたのだ的な文章、最高に気持ち悪かったです。作者はきっと童貞なんだろうな、女性経験が極端に少ない方なんだなって思いました。じゃなきゃこんなに嫌悪感を催す女性描写はそうは書けません。読んでいる層を意識しているのだろしたら賢い選択かもしれませんがもう少し人間性をキャラクターに持たせるべきだと思います。これではヒロインはただの主人公に従属する絶対的なイエスマンであり奴隷です。ただこの作品の唯一にして最高な長所はたかやki氏のイラストです。控えめに言ってこの作品には非常に勿体ない出来のものです。むしろこの小説の売り上げの九割はたかやki氏のおかげといっても過言ではないです。故にたかやki氏のイラストに考慮して✩1をつけさせて頂こうと思います。とにかくオーバーラップ作品の酷さを目の当たりにしました。
星1 序盤はよかった

序盤~中盤はまあまあ良かったけどその後がもう酷い。話を進めるために必要なユエ」、シア、ティオ、香織はまだ分かるけど明らかに不要なハーレム要員を増やしすぎて気持ち悪い
愛子先生が愛子と呼んでほしいと言ったところは本当に気持ち悪かったしレミアが「あなた」その娘が「パパ」と呼んでたのは本当に気持ち悪かった。
ある所で「本編読めた俺でもアフターストーリーはキツかった」ってコメントがあってこれはただのアンチだろうなぁって思ってたけど1つ目の話から臭すぎて俺もギブアップした。厨ニ作品は別に嫌いじゃないけど過剰なハーレムにイチャチャが残念すぎる。ティオには恋愛感情持たせないほうが良かったと思うしシアはさいしょから最後まで鬱陶しかった
星1 不快です

※あくまで個人の感想です。
「アニメ化するくらいだから面白い」なんてことはありませんでした。
序盤からの展開の早さ、無理に難しい言葉や洒落た言葉を使っている文章。と読んでて不快しか感じない要素満点ですが何より主人公が敏すぎる。いきなり異世界に移転させられたにも関わらず一人だけ冷静に誰が怪しいとか考察し出す主人公。「良い観察眼を持っている」よりも「実は異世界人だった」とか言われた方がまだしっくり来るレベルです。ハーレムもありますがはっきり言って不快です。ただヒロインぽんぽん増やして主人公にべたべたさせとけばいいとか思ってるんですかね?不快極まりないです。
読む前は結構期待していた分本当に残念です。マジで中学生のノートに書かれていても違和感ないような内容です。ご購入の際は要検討だと思います。
星1 現実世界で虐められてる陰キャ向け

それ以外のありとあらゆる人にとっては駄作

言われてるようにストーリーがあまりにご都合展開過ぎる
一般的なご都合展開の上をゆく既存キャラの性格や精神までねじ曲げるレベルのご都合展開はそうない文章力も低い、ご都合展開で俺TUEEEでもシリアスな笑いが取れればお兄様のようになれただろうが、文章が微妙すぎる上に擬音を多用するため、情景を想像しづらい
これではシリアスなシーンで投入感が無く、笑いも生まれないだろう

小中学校でイジメを受けている人が己のカタルシスをぶちまけるために書いた本
同じような人は同じように楽しめるだろうがそれ以外には無理

アニメ2話以降に1話よりもいいところがあるのかわかんねぇなぁ・・・

ありふれた職業で世界最強 1 (オーバーラップ文庫)

0 件のコメント:
コメントを投稿



※コメント反映までに時間がかかる場合があります。



この記事を書いたりまとめた人
ʑ̸̀੭ੇㄝ゛੭ੇ

アフィブログですがアドブロ推奨してます。 アドブロ推奨してる管理人のTwitterアカウント
いつも多くの方々に訪問していただきありがとうございます( ◜◒◝ )更新の励みになってます((´^ω^)) 当サイトへのご意見やお問い合わせ・ネタ投稿などは《こちら》からご連絡いただけます。

関連記事

ARCHIVE

PV