TELOG. Powered by Blogger.
🔖アニメ感想リスト |🔖ゲーム記事リスト

2020年2月2日日曜日


旬な深夜アニメ感想
ゲーム攻略日記
想うことを 綴ったブログ

【Blogger】ads.txtの警告について 検索設定してるのに警告が消えないので対応した

【Blogger】ads.txtの警告について 検索設定してるのに警告が消えないので対応した

Blogger>設定>検索設定のads.txtを有効にしてんのに『各サイトのルートレベルのドメインにアップロードして下さい』とかいう警告が鬱陶しくなったのできちんと対応してみました。

同じBloggerサービスを使ってる方は参考にしてみてね




ads.txt ファイルをダウンロードして、次の各サイトのルートレベルのドメインにアップロードしてください。

Adsenseアカウントを所持している人は最近になってこのads.txtが義務付けされるようになったのはご存知だと思います。

私のAdsenseアカウントは条件が厳しくなる前に作成したので、www無しでもOKの時代に取得したものになります。

『www有りでないとAdSenseアカウントを所持できませんよー』となってから、www化させてサブドメインとして設定することになりました。

なのでwww無しの時代に取得したAdsenseアカウントは、www無しを軸に設定する必要があります。

『www有り』になっている状態で『Blogger>設定>検索設定』をどれだけ有効にしたところで、『www無し』から『www有り』にリダイレクトしていなかったこのブログでは意味がなかったという事になります。

独自ドメインだけでなく、『www無し』も『www有り』にリダイレクトさせる

この設定を、

Blogger>設定>公開>ブログのアドレス>編集>www無しドメインをwww有りドメインにリダイレクトする

の、✔チェックボタンを押して保存しようとするとサードパーティ メインの設定 このドメインを使用する権限がありません。と出る人は次の手順を行う必要があります。

Blogger管理画面からGoogleウェブマスターツールに移動して所有者を確認する

サードパーティ メインの設定 このドメインを使用する権限がありません。という警告文の近くに「設定手順に従ってください。」があると思うのでそこからGoogleウェブマスターツールページに飛んで、所有者の確認をする必要があります。



この画像は所有者の確認が既に終わった画面になりますが、こんな感じのページにBloggerの管理画面から移動して下さい。

ドメインレジストラまたはプロパイダを選択とありますので一番↓まで移動して「その他」を選択して下さい。

すると「TXTレコード」「CNAMEレコード」どちらの手順でDNSレコードに書き込むかを選んでいきます。

ここから先は独自ドメインを取得した際に、ドメインを購入したサイトから各々設定していく必要があります。

私がドメインを購入したサイトは「Value-domain」なのでその方法から説明すると


ドメイン>ドメインの操作設定(登録済みドメイン一覧)


DNSレコードの変更

からDNSレコードを書き込んでいきます。

「Value-domain」では、サブドメイン有りと無しでは書き方が違うので注意。

DNSレコードを設定するページの一番下まで行くとDNS設定方法が書かれてるのでそこを参考にしながらTXTレコードで、【txt abc Googleウェブマスターツールで入手したTXTレコード】と入力。

ここらへんはドメインを購入した場所で設定の仕方が全く違うので、各ドメイン購入サイトのDNSレコードの設定方法を熟読しながらDNSレコードを書き込んで下さい。

CNAMEレコードは面倒そうだったのでTXTレコードにしました。

数分待ってから確認を押して下さい。



緑チェックと所有権の確認が証明されたらBlogger管理画面の『www無し』から『www有り』へリダイレクトする✔チェックボタンを有効にする必要があります。

『www無し』から『www有り』へ、リダイレクト

Blogger>設定>公開>ブログのアドレス>編集>www無しドメインをwww有りドメインにリダイレクトする ✔チェックボタンを有効にして、保存して下さい。

赤色の警告メッセージ「サードパーティ メインの設定 このドメインを使用する権限がありません。」が 表示されずに保存できたらあとはads.txtの反映待ちになります。

それまでは自分の好きな事でもしながらのんびり待つことをオススメします(✽◜◒◝✽)

関連記事

追記

この記事を更新してから数日後、Adsense管理画面ホームの警告メッセージが消えたと思いきやそのまた数日後に警告メッセージが再度表示されるようになりました。

原因を探ってみたとこと、GoogleSearchConsole(ウェブマスターツール)で設定したインデックスクローラが上手く巡回出来てないようでした。

なので、Allowの部分にadsを追加

Bloggerサービスを使っている方で再度警告メッセージが表示されるようになってしまった人は試してみてください。

何がきっかけでGoogleAdSenseの警告が消えたのかイマイチ把握できてない状況にありますが、一応私が運営しているこのブログに挿しているGoogleAdSenseアカウントの方の警告は無事消えています。


この記事を書いたりまとめた人
ʑ̸̀੭ੇㄝ゛੭ੇ

アドブロ推奨やめました♪ →管理人のTwitterアカウント
いつも多くの方々に訪問していただきありがとうございます( ◜◒◝ )更新の励みになってます((´^ω^)) 当ブログへのご意見やお問い合わせ・ネタ投稿などは《こちら》からご連絡いただけます。このブログでは古い記事が沢山あります。記事の投稿日時を参照しながらお読み下さい(。-人-。)

支援プラン
投げ銭
¥100円~
毎日更新を強制させる(10日)
¥500円
良いことをさせる
¥888円
関連記事
五十音順アニメ感想リスト

うずらインフォ 引用リンク

総合閲覧回数


FINAL FANTASY XIV - 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
今日の格言 ネイチャー論文の題目見てるだけでもう面白い